ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「ツバキ文具店」の1話視聴率は?あらすじネタバレ情報も合わせて!

      2017/04/18

ツバキ文具店 視聴率

「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」が4月14日から始まりました。

主演は多部未華子さん。

個人的にも大好きな女優さんなので期待しています。

全8回のドラマなので、他のドラマよりは若干短めになっています。

今回はこの「ツバキ文具店」について、

1話の視聴率とそのあらすじネタバレ情報をまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」1話のあらすじネタバレ!

ツバキ文具店 視聴率

8年ぶりに鎌倉に帰ってきた雨宮鳩子(多部未華子)

実家とは疎遠だったものの、

祖母・カシ子(倍賞美津子)が亡くなった知らせを受けて、

久しぶりに帰ってきていたのでした。

カシ子は「ツバキ文具店」という代書屋をしていました。

 

鳩子はカシ子の死に立ち会うことはできなかったものの、

写真に向かって手を合わせます。

しかし心では、本当は戻ってこないつもりだったと考えているのでした。

カシ子のことをよく思っていなかった鳩子は、

ツバキ文具店を継ぐ意志さえ見せずにパリに行っていました。

 

そんな鳩子は、お隣のバーバラ夫人(江波杏子)とお茶をすることに。

バーバラ夫人にお店を売る考えを話した鳩子でしたが、

バーバラ夫人は寂しそうです。

 

その後、ツバキ文具店にマダムサイダー(冨士眞奈美)が訪ねてきて、

カシ子に代書を頼んでいたことを鳩子に話します。

砂田宅の権之介さんへのお悔やみ状ということでしたが、

権之介さんはなんと猿。

子供ができなかった砂田夫婦が子供のように見てきたということです。

そしてやむなく代書の依頼を受けることとなった鳩子。

 

蔵の鍵が見つからなかったため、

その場所を知っているという白川(高橋克典)に尋ねる鳩子。

白川は鳩子に、ツバキ文具店を続けてほしいと訴えかけるのでした…。

 

母親がどこかに行ってしまって顔も分からない鳩子は、

カシ子によって厳しい教育を受けてきました。

手紙の練習ばかりで友達と遊ぶこともままならなかった鳩子は、

カシ子と大喧嘩をしたことも…。

鳩子の苦い記憶です…。

 

高校卒業後に家を飛び出した鳩子は、

パリで習字を教えていました。

鳩子は依頼されたお悔やみ状を書き、

次の日、マダムサイダーに渡すのですが、

それを見たマダムサイダーからやり直しと言われてしまいます。

「相手の心に寄り添うことが大事」だと言われた鳩子。

 

鳩子は砂田夫婦の元を訪れ、権之介の話を聞くことに。

そこで権之介の話を聞き、

思い出のアルバムを見せられた鳩子は胸をうたれます。

 

その後、カシ子の道具を使って再びお悔やみ状を書き上げる鳩子。

「お前の心が真っ直ぐなら、自然と筆は動く」とカシ子に言われたような気がして、

あっという間にお悔やみ状を書き上げる鳩子。

そのお悔やみ状はマダムサイダーにとっても満足のいくものだったようです。

マダムサイダーはカシ子にラブレターの代筆を頼んだこともあるそうで、

そのお相手が今の旦那様だということでした。

 

そこへ、横浜に住んでいるおじが、

業者と共に鳩子の元へやってきます。

ツバキ文具店の片付けのためにやってきたのですが、

いざその時になると、鳩子は急に不安になった様子で、

おじに向かって、

「ここに住んでツバキ文具店を継ぐ」と言うのでした…。

 

「ツバキ文具店」の1話視聴率は?

ツバキ文具店 視聴率

毎週金曜日22:00からNHKドラマ10として放送されている

この時間帯のドラマ。

以前は波瑠さん主演の「お母さん、娘をやめていいですか?」が放送されていましたが、

そちらの視聴率は4.5~7.6%となっていました。

全体としては5~6%くらいで推移していた印象です。

そんなNHKドラマ、

今回の「ツバキ文具店」の1話視聴率は…

 

 

こちらはまだ明らかになっていないようなので、

1話の視聴率はわかり次第アップしていきます。

→4/18追記

1話の視聴率は5.7%でした。

 

スポンサーリンク




 - ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ , , , ,