ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「警視庁いきもの係」1話の視聴率は?あらすじとネタバレ情報も合わせて!

   

警視庁いきもの係 視聴率

渡部篤郎さん、橋本環奈さんらが出演するドラマ

「警視庁いきもの係」が、7月9日にスタートしました。

同時間帯には日曜劇場「ごめん、愛してる」が放送されているので、

二つのドラマの視聴率争いにも注目していきたいですね。

 

今回はこの「警視庁いきもの係」の1話の視聴率と、

そのあらすじネタバレ情報について色々とまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「警視庁いきもの係」1話のあらすじとネタバレは?

警視庁いきもの係 視聴率

捜査一課で活躍していた刑事・須藤友三(渡部篤郎)でしたが、

とある事件によって頭部に銃弾を受けてしまいます。

その結果、捜査一課からは外され、

総務課動植物管理係、通称「警視庁いきもの係」に異動することになってしまいます。

そこは容疑者のペットを世話したりするところで、その部署にいるのは薄圭子(橋本環奈)ただ一人…。

 

受付の三笠弥生(石川恋)、事務の田丸弘子(浅野温子)

元刑事・二出川昭吉(でんでん)くらいしか出入りすることのない場所です。

失意の須藤に捜査一課で相棒だった石松和夫(三浦翔平)が声を掛けてきますが、

「警視庁いきもの係」へ異動することになったことを聞くと、驚きを隠せない様子でした。

須藤は早速、現在立てこもり事件が起きている現場へ向かうことに。

しかし現場についた須藤に、同僚だった日塔始(長谷川朝晴)は、

現場はここではないと言われてしまいます。

指示された場所へ行ってみると、

そこには排水管をのぞき込む圭子の姿が。

どうやら排水管の中に猫がいるらしく、

このような動物を助けるのも「警視庁いきもの係」の仕事だと、

圭子は須藤に話します。

 

いきもの係にはたくさんの動物たちがいました。

それを圭子が一人で世話をしているようです。

そんな時、死体遺棄事件の容疑者のペットを保護してほしいとの仕事が入り、

圭子と須藤は現場へと向かいます。

しかし、容疑者の部屋にはなんと100羽ものジュウシマツが…。

その中で圭子は、一羽だけ手乗りのジュウシマツがいることが気になります。

友三はリビングの床が奇麗なことが気になり圭子を呼ぼうとするのですが、

部屋は完全防音になっているようで声が届かないようでした。

また、部屋には事件当日の新聞がいくつかあったことに気付いた須藤。

 

動物たちの気持ちが分かる圭子は、

ジュウシマツが暑いと言っていると言って、鳥かごを動かすことに。

圭子と須藤が鳥かごを動かしていくと、

床に四角く色が変わっている痕6つと、

それらより一回り小さい四角い痕が1つありました。

それは鳥かごの痕のようでした。

須藤はそれを聞いて、部屋で殺害したときに鳥かごに血がついてしまったため、

手乗りのジュウシマツの鳥かごを処分したのではと考えました。

しかしゴミ捨て場に証拠となるものはありません。

しかし圭子は、壁に貼ってあった相撲の番付表と、

机の上の鳥の巣のようなものに気付きました。

 

その後、須藤は鳥たちに血痕が残っていないか調べようとしますが、

圭子は鳥は臆病だからと言って反対します。

それではもう打開策はないという須藤に「打開策はある」と話す圭子。

鍵は完全防音の部屋にありました。

圭子はここで「鳴き合わせ」をしていたのではないかと考えているようです。

しかしそれは法律で禁止されていて、ここで闇取引が行われていたのではないかと。

その中で揉め事が起きて事件が起きたと考える圭子。

 

その後、容疑者の八木が頻繁に中目黒を訪れていたことを知った圭子たちは、

三年前に閉店し、その時には野鳥を扱っていたペットショップに辿り着きます。

お店に行くと、閉店しているものの、未だに鳥を飼っていることに圭子は気付きました。

捜査一課でこのお店を捜査することになりました。

しばらくするとお店の人間がやってきます。

圭子は店の人間が鳴き合わせの会を開き、愛鳥家に販売をしていたと指摘。

証拠を求められたところ、圭子はお店の二階へと上がっていきます。

そこには鳴き合わせの証拠となる二羽のメジロがいました。

 

しかし事件これで解決というわけではありませんでした。

八木の家で張り込む圭子と須藤。

するとそこへマンションの管理人の井上がやってきます。

井上も違法の鳴き合わせに関わっていたことに圭子は気付いていたのです。

鳴き合わせを隠すために飼われていたたくさんのジュウシマツ、

鳥たちは結局近くの小学校で飼われることになりました。

 

事件を解決できた喜びに浸る須藤。

しかし頭に銃弾を受けた須藤の記憶は、

それ以前のものが失われてしまっていたのです。

それを周囲に気付かれないように振舞っていた須藤。

そして次にいきもの係に持ち込まれたペットは、

何とペンギンでした…。

 

スポンサーリンク




 

 

「警視庁いきもの係」1話の視聴率は?

 

 

警視庁いきもの係 視聴率

上手く動物たちにからめた事件を展開してくれたというのが、

1話を見ての率直な感想です。

この時間帯のドラマは裏で日曜劇場が放送されているため、

視聴率的にはいつも厳しいのですが、

たくさんの動物たちを出演させることで風向きを変えることができるでしょうか…。

そして先日放送された「警視庁いきもの係」の1話視聴率は…

 

 

8.9%!

 

 

最近のこの時間帯のドラマとしては比較的いいスタートなのではないでしょうか?

「ごめん、愛してる」は9.8%スタートでしたから、

この1%弱の視聴率の差がこれからどのように推移していくのか注目ですね。

 

スポンサーリンク




 - 警視庁いきもの係 , ,