ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「ブランケット・キャッツ」3話の視聴率は?あらすじ&ネタバレも合わせて!

      2017/07/14

ブランケットキャッツ 視聴率

西島秀俊さんが主演を務めるドラマ「ブランケット・キャッツ」の3話が、

7月7日に放送されました。

ドラマタイトルの通り、猫がたくさん出てくるドラマですが、

猫を介して人と人の関わりが描かれるヒューマンドラマといった感じです。

猫の可愛さにひたすら癒される…というドラマではないかもしれません。

 

今回はこの「ブランケット・キャッツ」について、

先日放送された3話と今までの視聴率と、

そのあらすじネタバレ情報をまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「ブランケット・キャッツ」3話のあらすじネタバレ!

ブランケットキャッツ 視聴率

3話のタイトルは「二人ぽっちのブランケット・キャット」です。

 

動物病院で働く美咲(吉瀬美智子)は、

秀亮(西島秀俊)をウェディングパーティーに上手く誘う方法に頭を悩ませていました。

そんな美咲を、スタッフの楓(島崎遥香)は冷やかしますが、

美咲はおしゃれをして秀亮の元へ向かうのでした。

しかし秀亮の家具屋についても上手く誘うことができない美咲…、

いつもとと違う美咲を見て

「手伝ったってなにも出ないぞ」と言い放つ秀亮。

美咲は雑巾を投げつけて行ってしまいました。

 

結局一人でウェディングパーティーに行った美咲は、

そこで同級生の有希枝(ともさかりえ)と会いました。

話の中で、猫を飼わないかと尋ねる美咲。

結婚したものの子供に恵まれなかった有希枝は興味を持ったようです。

それから有希枝は秀亮の元を訪れ、チャイを連れていくことが決まりました。

 

チャイを家に連れて帰った有希枝でしたが、

それを知らなかった夫の紀夫(加藤虎ノ介)は驚いた様子。

あまり猫が好きではないのかも…と気付いた有希枝は、

自分の部屋だけで猫を飼うからと紀夫に話すのでした。

有希枝は猫に「杏樹」という名前を付けて可愛がり始めますが、

その矢先、紀夫が有希枝に離婚したいと切り出します。

理由を尋ねる有希枝に、

好きな人ができたと話す紀夫。

有希枝は「少し時間が欲しい」とやっとの思いで言いました…。

 

離婚について考えていた有希枝でしたが、

そこへ、紀夫の部下の結婚式の立会人になってほしいとの話が。

離婚するかもしれない状況の二人でしたが、

結局その話を引き受けることにします。

そんな時、杏樹が急に嘔吐したため、慌てて二人で美咲に病院に連れていきます。

杏樹は大事には至りませんでしたが、帰り道、秀亮の家の前を通ったとき、

杏樹が泣いたので、二人が秀亮に会わせようとしますが、

「本当に飼う気があるなら、新しい環境に慣れさせてやってください」と、

秀亮ははっきりと伝えるのでした。

 

次の日、有希枝と紀夫は杏樹の首輪やおもちゃを買いに行こうとしますが、

仕事の都合で紀夫が一人で行くことになりました。

その途中、秀亮と会った紀夫は話をすることに。

実は紀夫が原因で子供が望めないこと、

子供の代わりに有希枝が猫を飼おうと思っていること、

妻のために離婚をしようと思っていることを打ち明ける紀夫。

二人で育てられるならいいじゃないかと話す秀亮。

 

一方その頃、美咲は有希枝に呼ばれて家を訪れていました。

杏樹がセミをつかまえてどうしていいか分からなくなってしまったようです。

問題は解決しましたが、紀夫が帰ってくると、

「最近思い通りにならないことが増えたような気がして…」と話す有希枝。

そんな状況を変えるために、あえて思い通りにならない猫を飼い始めようと思った有希枝。

 

しかしその後、杏樹が部屋を荒らしたことで、

再び美咲が呼ばれる事態に…。

「無理かも…」と弱音を吐く有希枝。

美咲は猫を秀亮のところに返そうと思い、連れて帰っていきました。

ところが秀亮は「人のことをお前が勝手に決めるな」と話し、

大きなお世話だと美咲に言うのでした。

怒った美咲は出ていってしまいます。

 

一方、有希枝と紀夫は二人で部屋の片づけをしていました。

猫が来て楽しかったと話す紀夫に

「嘘つき、怒りたいなら怒ればいいじゃない、

いつも何も言わないでずるい」と言いました。

そう言う有希枝に

「子供が欲しいならそう言ってくれ…」と話す紀夫。

「子供は欲しいけど…」と言葉に詰まる有希枝。

紀夫は「立会人が終わったら離婚をしよう」と話しますが、

有希枝は、「のりさんがいない生活なんて考えられないから離婚しない」と言いました。

紀夫が言った好きな人がいるといったことも嘘だと見抜いていた有希枝は、

 

「子供がいてもいなくても一緒にいたい」と告白し、二人は抱きしめ合いました。

 

その後、改めて杏樹を引き取りに来た有希枝と紀夫。

これからも二人で頑張って猫を買って行くことを決意したようです。

それから美咲の元にも立ち寄った有希枝は、

「素直になったほうがいいよ」と美咲に話していきました。

 

その後、秀亮の元を訪れた美咲。

言いにくそうにしながらも、

「映画行かない?

ポチ君のママにもらったんだけど、

無駄にしたくないから、興味なかったらいいんだけど」と誘います。

秀亮は「明日ならいける」と言って、

映画のチケットを美咲の手から一枚取っていきました。

喜びを噛みしめながら帰る美咲…。

 

スポンサーリンク




 

 

3話とここまでの視聴率は?

ブランケットキャッツ 視聴率

3話も面白かったですね。

秀亮と美咲との今後が一番気になっているのは私だけではないはず。

美咲が10代のような恋する乙女感を出してくるのが可愛いですね。

 

そして気になる「ブランケット・キャッツ」の視聴率について。

まずはここまでの視聴率のおさらいです。

 

1話 6.6%

2話 4.8%

 

2話で視聴率を下げてしまいましたが、

果たして3話の視聴率は…

 

 

こちらはまだ明らかになっていないようなので、

3話の視聴率はまた改めてアップしていきたいと思います。

→7/14追記

3話の視聴率は8.0%でした!急上昇!

 

スポンサーリンク




 - ブランケット・キャッツ , ,