ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「ブランケットキャッツ」2話の視聴率とあらすじネタバレは?

      2017/08/12

ブランケットキャッツ 視聴率

西島秀俊さん、吉瀬美智子さんらが出演するドラマ

「ブランケット・キャッツ」の2話が、6月30日に放送されました。

猫に癒されるドラマかと思いきや、

猫にまつわる人間模様を描くヒューマンドラマで、

今後の展開に期待したい内容です。

 

妻の忘れ形見として七匹の猫の世話を続ける秀亮(西島秀俊)。

猫を譲るためにチラシを出して飼い主を探しているようですが、

果たして秀亮が譲ってもいいと思える飼い主は現れるのでしょうか…。

 

今回はこの「ブランケット・キャッツ」ブランケット・キャッツ」について、

先日放送された2話の視聴率とあらすじネタバレ情報を

まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「ブランケット・キャッツ」2話のあらすじネタバレ!

ブランケットキャッツ 視聴率

隆平(マギー)が知り合いに仕事を紹介してくれないかと頼んでいます。

リストラされて職を探していたのですが、返事は芳しいものではありませんでした。

家に帰る途中に、猫の飼い主募集のチラシを目にした隆平は、

秀亮(西島秀俊)の元を訪ね、七匹の猫の中からキーを家に連れていくことに。

しかし何の相談もなしに家に猫を連れてきたので、

妻の春恵(奥貫薫)からは返してきてと言われてしまいます。

リストラされたため、今住んでいる家を売ることも決まっているからでしたが、

隆平は三日間だけ飼おうと話をしました。

 

その後、息子の陽太(高村佳偉人)が帰ってきて、

猫ににゃーすけという名前を付けました。

娘の美雪(原舞歌)も帰ってきましたが、

猫には興味を示さずに自分の部屋に行ってしまいました。

様子を見に行くと、クラスメイトから夜逃げするのか?と言われたそうで、

原因を作った父親をせめる美雪。

 

次の日、秀亮に家具引き取りの問い合わせがあったため、

すぐに行ってみるとそこは隆平の家でした。

そこで春恵から引っ越すことなどを聞いた秀亮。

隆平が帰ってきたので話を聞くと、

隆平は秀亮にリストラのことなどをすべて正直に話しました。

そして隆平は、こんな状況でも子供たちの夢を叶えてやりたかったと話します。

昔、子供たちが隆平に猫を飼いたいと言ってきたことがあったそうで、

その約束を果たしたかったのだと。

 

しかし秀亮は、トライアル機関が終わり次第、

猫を引き取りに行くことを決めました。

隆平は妻にもあきられていると愚痴をこぼしますが、

「もっと奥さんのこと信じていいんじゃないかな」と言って帰るのでした。

 

それから売りに出していた隆平の家を見に来る人がいるということで、

春恵は美雪に、陽太とにゃーすけと外に行っていてほしいと伝えました。

その後、隆平たちの家を見にとある家族がやってきますが、

部屋を順に見ていくと、美雪の部屋の壁に

「この家を買うやつは不幸になれ」と落書きが残されていました…。

 

隆平は家の中の色々なところを写真に残し始めました。

思い出のためだと話す隆平に、

思い出は写真だけじゃないし、つらい思い出なのでは?と春恵は言いました。

子供たちが帰ってきたので、隆平は陽太とにゃーすけの写真を撮ることに。

忘れないようにと話す隆平に、

「僕は忘れないよ」と、陽太が答えるのでした。

また、美雪が今の家のことを全部忘れると言っていたことも聞きました。

 

春恵は美雪のことを心配している様子です。

この家で暮らしたことを無理やり忘れようとしているんじゃ…と気にしていると、

陽太が、秀亮が猫のために渡してくれたブランケットがないと言い始めます。

美雪に話を聞くと「臭いから捨てた」と言いました。

隆平は、

「お父さんを恨みたいなら恨めばいいが、弱いものに八つ当たりはするな」と叱ります。

美雪はそれに反発し、

「偉そうなことを言うなら親らしいことをして。

子供に情けない思いをさせないで!」と声を荒げます。

そんな美雪を平手打ちする春恵。

「とっても大事にしてたものがなくなった時ににゃーすけはどうするのか、

ニャースケは困るだけだと思うよ。

何にも出来なくて、怯えてるだけ。

猫は困る事しかできないけど、人間は違う。

大切なものがなくなっても、それを思い出にしてまた新しい大切なものを見つけることができる。

勝手に見つけちゃうの、人間って。

困る事しかできない猫を困らせて楽しい?美雪は人間なのに、ただ困って落ち込んでるだけでいいの?」

それから美雪と隆平でにゃーすけのブランケットを探しに行くことになりました。

 

外を歩いている中で「家の前で写真を撮らないか?」と話しかける隆平。

そっけなく返事をする美雪に、

「何があっても美雪と陽太を守るって約束したから、

踏ん張って、頑張るな」と言いました。

先を歩く美雪についていくと、にゃーすけのブランケットは神社に隠してありました。

 

…次の日、隆平はにゃーすけを帰しに行きました。

猫のおかげで子供たちのことが分かったと秀亮に話す隆平。

帰り際、奥さんを信じていいのではといった理由を尋ねる隆平に、

自分も同じ気持ちを持っていたと話す秀亮。

「あの頃は知らなかった、ピンクのバラの花ことばが感謝だって…」

とつぶやく秀亮でした…。

 

1話あらすじ

 

スポンサーリンク




 

 

「ブランケット・キャッツ」1話&2話の視聴率は?

ブランケットキャッツ 視聴率

西島秀俊さんの存在感がいまいち少なかったような印象ですが、

これから少しずつ秀亮と亡くなった奥さんのことが明らかになっていくんでしょうね。

そして気になる視聴率についてですが、

1話の視聴率は6.6%と、

前回の「ツバキ文具店」の5.7%よりは高い視聴率でスタートを切ることができました。

果たして2話の視聴率は…

 

 

こちらはまだ発表されていないようなので、

2話の視聴率はまた改めて追記していきたいと思います。

→7/3追記

2話の視聴率は4.8%でした!

 

スポンサーリンク




 - ブランケット・キャッツ , , , ,