ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「緊急取調室 キントリ」7話と今までの視聴率は?あらすじネタバレも!

      2017/08/12

緊急取調室 視聴率

天海祐希さんらが出演するドラマ「緊急取調室 キントリ」

シーズン2、7話が放送されました。

キャストにベテランの方が多く、見ごたえのあるドラマで、

シーズン3、4とシリーズ化も期待されますね。

 

今回はこのキントリこと「緊急取調室」について、

先日放送された7話と今までの視聴率と、

そのあらすじネタバレ情報などをまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「緊急取調室 キントリ7話のあらすじネタバレ!

緊急取調室 視聴率

居酒屋しんじで、

通販会社でお客との電話対応の仕事をしている女性三人が飲んでいました。

三人の女性たちは言い争いをしているようで、

先輩が後輩に仕事態度に対して注意をしているようです。

次第にエキサイトしてきて、おしぼりを投げた拍子にコップが割れてしまいます。

その場に偶然居合わせた堅物(鈴木浩介)渡辺(速水もこみち)が仲裁に入ります。

 

次の日、緊急取調室でその話をする堅物たち。

女同志の言い争いだと特に気にもしていなかった堅物に対し、

「これで殺し合いになったら責任だよ」という真壁(天海祐希)

 

その後、殺人事件の現場に出向いた堅物と渡辺。

通販会社で課長を務める立花理香(上野なつひ)が、

口を塞がれたことによる窒息死で殺されていました。

死亡したのは21:00~23:00と考えられているようです。

また、近くの公園で立花のカバンが発見されており、

財布からお金が抜き取られていました。

立花が殺された時間帯から、当日遅番だった従業員から話を聞くことに。

佐々木(田中美奈子)磯部(阿知波悟美)森本(西原亜希)の三人ということでしたが、

彼女たちは事件当時、居酒屋で言い争っていたのを

堅物たち自身が目撃していてアリバイがあったのでした。

 

一回目の聴取では、

佐々木、磯部、森本が三人とも、

立花の仕事ぶりや人望を褒めたたえ、

立花の上司である野々村部長とのうわさ話を告白します。

しかし真壁は「女の世界で女を褒める女はいない」と言い、

三人の供述か全く同じことであることに違和感を感じていました。

 

その後、立花はリストラ候補を決めることで悩んでいたことが明らかとなり、

そのリストラ候補は佐々木、磯部、森本の内、誰か一人だったと。

また、疑惑の野々村部長は、事件当日接待中だったということでアリバイがありました。

また、三人が褒めたたえた立花について、

渡辺と堅物が他の従業員たちに話を聞いてみると、

立花が鬼と呼ばれるほど厳しい人だったことが分かります。

 

その後、三人が飲んでいた居酒屋で話を聞くと、

佐々木はそれ以前にも何度か一人でお店に来ていたらしく、

言い争いを始めた時は人が変わったようで驚いたという話を聞きます。

また、居酒屋で立花から森本に電話があったらしいのですが、

その時、佐々木がトイレで席を外していたという事実も明らかになりました。

 

佐々木、磯部、森本は暗い表情で三人でお弁当を食べていました。

するとそこへ真壁がやってきて、

「今出頭すれば自首になります」と三人に言って、

その場を後にしました…。

 

三人の自首を待つ真壁。

しかしそこへ、森本が会社で突き落とされて重傷だという連絡が。

佐々木と磯部はいなくなったということです。

その後、磯部はすぐに見つかり、真壁が話を聞くことになりました。

しかし磯部は「私じゃない」を繰り返すばかり。

しばらくすると磯部は話し始め、

森本が自分で飛び降りたこと、立花を殺したこと、

佐々木が森本を庇うことを提案したことを供述しました。

 

一方、森本が運ばれた病院を訪れていた中田(大杉漣)菱本(でんでん)

目を覚ました森本は、

自分が首を切られると思い、首にしないでくれとお願いしに立花の元に言ったが、

断られたため逆上して立花を突き飛ばしてしまったと。

そうしたら立花は壁に頭を打ち付け、死んでしまったと告白しました。

佐々木が強盗がやったように見せかけようと言ってくれたが、

もう無理だと思って飛び降りたと森本は言いました。

 

真壁は佐々木に電話をします。

佐々木は「あんな女のために森本の人生を狂わせたくなかった」と言いましたが、

真壁はそれが真意ではないと思っているようです。

立花を殺してしまったと思った森本は、

慌てて佐々木と磯部の元にきたそうですが、

突き飛ばしただけなのに立花の死因は窒息死でした。

救急車を呼ぼうとする磯部を制止して、

佐々木は一人で様子を見に行くといったそうですが、

実はこの時点で立花はまだ生きていたのです。

佐々木は目を覚ました立花から、

首になるのは森本ではなく佐々木であると聞かされ殺してしまったのでした。

今の会社に来るまではバリバリ仕事をしていたと周囲に話していた佐々木でしたが、

実はそれは嘘で、職歴はアルバイトだけでした、

経歴詐称していたことを立花に指摘されたことが引き金になっていました。

最後まで突き通すつもりだった知られたくない嘘だったと話す佐々木でした…。

 

事件が無事解決した日の夜。

真壁のデスクに忍び寄る影。

真壁の椅子を蹴り上げたのは磐城(大倉孝二)でした…。

 

1話あらすじ

2話あらすじ

3話あらすじ

4話あらすじ

5話あらすじ

6話あらすじ

 

スポンサーリンク




 

 

「緊急取調室 キントリ」7話と今までの視聴率は?

ここからはキントリこと「緊急取調室」の視聴率についてです。

まずは今までの視聴率一覧。

 

1話 17.9%

2話 14.2%

3話 12.4%

4話 12.4%

5話 13.2%

6話 14.3%

 

多少の浮き沈みはありますが、

ここ最近再び上昇してきていますね。

そして7話の視聴率は…

 

 

13.1%!

 

 

8話から最終章ということですから、

再び上昇していくことを期待したいですね。

 

スポンサーリンク




 - 緊急取調室 キントリ , , , , ,