ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「小さな巨人」7話と今までの視聴率は?あらすじとネタバレ情報も!

      2017/08/12

小さな巨人 視聴率

長谷川博己さんらが出演するドラマ「小さな巨人」の7話が、

5月28日に放送されました。

 

警察内部や政治家にまで話は広がり、

豊洲編はかなり規模の大きな事件になっていきそうですね。

今期のドラマで、先が気になるドラマの一つです。

今回はこの「小さな巨人」について、

先日放送された7話と今までの視聴率と、

そのあらすじネタバレ情報などをまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「小さな巨人」7話のあらすじネタバレは?

小さな巨人 視聴率

早明学園の内定調査をしていた刑事・江口(ユースケ・サンタマリア)

何者かによって殺害されました。

現場にいたのは山田(岡田将生)で、山田は容疑者として逮捕されてしまいます。

殺された江口が元捜査二課の刑事だったことも明らかとなり、

捜査本部が立ちあげられ、小野田一課長(香川照之)が捜査の指示を取ることに。

 

容疑者として取り調べを受けることになった山田は、

事件当日、江口に呼ばれて屋上に行ったのですが、

山田が到着したときには既に江口は殺害されていました。

山田は江口に駆け寄るのですが、

背後から何者かに殴られ、倒れたということです。

事件現場からは横沢裕一(井上芳雄)の毛髪が発見され、

横沢が容疑者として指名手配されることとなります。

しかし香坂(長谷川博己)ら所轄は指示があるまで待機を言い渡されてしまうのでした。

 

香坂は山田から、江口と横沢は協力して早明学園の不正を暴こうとしていたと聞いていたのに、

捜査一課の話では、江口が横沢の横領を突き止めようとしていたと様子が異なっていました。

そのことに疑問を感じる香坂でしたが、間もなく小野田から呼び出されます。

今回の件で勝手なことをしたことを小野田から叱責される香坂。

何もするなと命令を受けるのでした。

 

しかし香坂はそれでもあきらめずに事件の真相を追おうとしますが、

部下たちからは協力を得ることができません。

その後、香坂の見張り役として渡部(安田顕)がつくことになったので、

渡部に協力を仰いで捜査を続けていくことになりました。

香坂は山田の父で、内閣官房副長官・山田勲(高橋英樹)に接触し、

山田を開放してもらうことに成功しました。

戻ってきた山田は香坂に、

父親が早明学園と関係があることを話します。

江口から見せてもらった裏帳簿のコピーに父親の名前があり、

山田の父親はかつて富永(梅沢富美男)の上司だったと言います。

 

 

 

 

香坂は江口に内定調査を依頼した人物が誰か突き止めようとしますが、

最有力だった捜査二課長はこの件には関わってはいませんでした。

その後の調べで、江口の採用は富永からの口利きであったことが分かり、

さらに、横沢のロッカーの近くに、

富永の指紋が残ったボールペンが落ちていました。

香坂は、横沢の髪の毛をロッカーから採取して、

現場に置いておくために富永がロッカーに忍び込んだのだと考えました。

 

捜査を続けていた香坂でしたが、

その後、小野田と富永の元に呼びつけられてしまいます。

香坂は意を決して、富永に事件当日何をしていたのか尋ねます。

富永は「根拠があるなら言ってみろ」と香坂に凄み、

事件の日は6時以降は家にいたこと、

ロッカー前に落ちていたボールペンは事件三日前の検査の時に落としたのだろうと話しました。

富永が出ていったあと、

香坂は早明学園の不正を小野田に話し、なぜ動かないのか尋ねます。

しかし小野田はそれらのことを知った上で、

癒着などはあって当たり前だと切り捨てます。

ただ、殺人に関しては別で、

相手が元捜査一課長の富永なら、

200%の覚悟が必要で、それがなければ動かないと小野田は言いました。

その覚悟を必ず持ってくると宣言する香坂。

 

それから、所轄全員で早明学園に聞き込みに向かいます。

しらみつぶしに学生たちに声を掛けていくと、

その中からあるものが発見されました。

 

次の日、小野田の元を訪れた香坂と山田は、

学生から得たある写真を小野田に見てもらいます。

学生が取っていた写真の後方に富永が映っており、

撮影時間は事件当日の19:33、

さらに事件の三日前に落としたと言っていたボールペンが、

この時点ではまだ富永の胸ポケットに刺さっているのが確認できました。

小野田に富永の任意同行を求める香坂。

200%の覚悟はあるという香坂に、その根拠を尋ねる小野田。

香坂はそれに対して勘だと答えます。

 

その後、小野田自らが富永の元に出向き、

富永を任意同行で引っ張ることとなりました。

しかし富永は証拠不十分ですぐに釈放されてしまいます。

 

一方その頃、三島(芳根京子)は、

江口に内定調査を命じた人間について、柳沢(手塚とおる)から話を聞いていました。

その人物とは小野田捜査一課長。

富永と小野田は裏で手を組んでいたということでした…。

 

1話あらすじ

2話あらすじ

3話あらすじ

4話あらすじ

5話あらすじ

6話あらすじ

 

スポンサーリンク




 

 

「小さな巨人」7話とここまでの視聴率は?

小さな巨人 視聴率

今回も面白かったですね。

やはり最後の大ボスは小野田ということになっていくのでしょうか。

まさに半沢直樹的な感じですが…。

そんな「小さな巨人」の気になる視聴率について。

まずはここまでの視聴率一覧です。

 

1話 13.7%

2話 13.0%

3話 11.7%

4話 13.5%

5話 13.9%

6話 13.5%

 

ほとんどが13%台の視聴率と、

なかなかの数字をキープし続けています。

そして先日放送された7話の視聴率は…

 

 

12.1%!

 

 

少し数字を落としてしまいましたが、

次回また上昇することを期待したいですね。

 

スポンサーリンク




 

 - 小さな巨人 , , , ,