ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「貴族探偵」6話&過去の視聴率とあらすじネタバレは?

      2017/08/12

貴族探偵 視聴率

相葉雅紀さんが主演を務めるドラマ「貴族探偵」の6話が、

5月22日に放送されました。

低迷が続く月9ドラマに、満を持してといった感じの「貴族探偵」でしたが、

正直視聴率はあまりよろしくはない様子です。

 

個人的にもここからの右肩上がりはイメージできないですし、

毎回テイストを変えて前回のあらすじを語る部分はどうなのか…と思ってしまいます。

ゲスト俳優は毎回豪華ですから、

それが視聴率に結びつくといいですね。

 

今回はこの「貴族探偵」について、

先日放送された6話と今までの視聴率、

そしてそのあらすじネタバレ情報などをまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「貴族探偵」6話のあらすじネタバレは?

貴族探偵 視聴率

桜川鷹亮(竜雷太)の孫・弥生(北香那)の婿を決めるために集められた候補者たち。

金山(忍足修吾)は毒に倒れ、

残った三人の候補者たちは全員殺されてしまいます。

警察の捜査が桜川家に入ることになりますが、

愛香(武井咲)は気になっていた友也(白州迅)の足のことを皐月(加藤あい)に尋ねます。

友也は弥生を助けるために足にけがを負ったということです。

 

その後、鷹亮から今回の事件解決を頼まれた愛香。

愛香は貴族探偵(相葉雅紀)のことを教えてもらう代わりにその依頼を引き受けましたが、

同じく貴族探偵も事件解決のために動いているのでした。

 

まずは殺された候補者のうちの一人、

水口(金井勇太)について。

水口はナイフで刺殺されており、そのナイフには尼子(駒木根隆介)の指紋が残されており、

さらに水口のおでこにはこぶが二つできていました。

そして尼子は、右側頭部を殴られ、

その凶器には、飾られていたオブジェの棒で、三本並んでいるうちの右側のものだったということです。

高宮(佐藤祐基)については、

左手に水口のジャケットの左袖口のボタンを握りしめて亡くなっており、

ひもで首を絞められて殺されていました。

 

愛香は犯人が分かったようで、

いつものように貴族探偵のテントに人が集められました。

愛香が犯人として挙げたのは弥生。

弥生は友也のことが好きで、好きな人の前で結婚相手を決めることが苦痛で殺人を犯したと。

三人の候補者たちを上手く誘導して、それぞれ殺し合いをさせ、

最後に水口を弥生が殺したという推理です。

友也は弥生の犯行だと気付き、

弥生を庇うために密室を作り上げたのだと愛香は言います。

弥生は何も話そうとはしませんでしたが、

友也が自ら自分が犯人であると名乗り出ます。

 

しかしそこで貴族探偵が立ち上がり、

いつものように愛香の推理を否定し、

使用人たちに推理を披露するように命じます。

最初は山本(松重豊)の推理です。

高宮が水口のボタンを握っていたのは犯人がやったことで、

高宮は尼子によって殺されたと言います。

その時に、尼子のメガネが外れ、灰皿に当たってかけてしまったのだと。

それを隠すために、自分の部屋の灰皿と入れ替え、

その際に、貴族探偵の名刺がその下に入ってしまったのだと言いました。

 

そして尼子のすりを披露するのは田中(中山美穂)

尼子は水口によって殺され、

水口は左利きの高宮の犯行だと思わせるために、

左手を使って尼子を殴り殺します。

しかしその後の考えが浅く、弥生への電話で言い間違いをしたり、

三本並んだ棒をとる際にも、右利きの人間が一番取りやすい右側の棒を手に取るなど、

ずさんなアリバイ工作が目につきました。

 

最後は佐藤(滝藤賢一)の出番です。

水口を刺したのは高宮で、

高宮は尼子に罪を擦り付けるために、

尼子の部屋に入ってナイフを盗んできていました。

そのナイフで水口を刺したということですが、

それだと誰かが殺されずに残るはずだと愛香が異論を唱えます。

しかしそこにも理由があり、

始めにナイフで刺されて被害にあったのは水口でしたが、

傷が浅く、しばらくすると息を取り戻し、犯行を行いました。

しかしその後、刺された状態だった水口は絶命してしまいます。

また、友也は弥生が犯人だと勘違いし密室状態を作り上げ、

弥生もまた、友也が犯人だと勘違いし、愛香から犯人だと言われても反論することができなかったのです。

 

鷹亮は友也に向かって

「お前は使用人失格だ」と言い放ちます。

友也は土下座をして謝りますが、続けて鷹亮は、

「これからは桜川家のために生きろ」と告げ、

友也の弥生への思いが本物か見極めるため、

自分の仕事を手伝うようにと友也に言いました。

「ありがとうございます」と頭を下げる友也でした…。

 

その後、愛香は金山の様態が気になります。

鼻形(生瀬勝久)とともに入院先の病院を訪ねますが、

金山は既にそこにはおらず、その痕跡すらも跡形もなくなっていました。

その病院は鷹亮が会長を務める病院でした…。

 

一方、貴族探偵は鷹亮と話をしていました。

貴族探偵は、金山に毒を飲むという演技をさせ、

他の三人の候補者たちを消し去るために計画を立てたと。

昔、借りを作ってしまった会社の息子たち、

彼らの存在を疎ましく、邪魔に思っていたようです。

とぼける鷹亮は愛香の話をし始めます。

「あなたが喜多見切子(井川遥)を殺したという事実に気付くのでは?」と、

貴族探偵に話しかけました…。

 

1話あらすじ

2話あらすじ

3話あらすじ

4話あらすじ

5話あらすじ

 

スポンサーリンク




 

 

「貴族探偵」6話と過去の視聴率は?

貴族探偵 視聴率

ここからは「貴族探偵」の視聴率についてです。

まずはこの視聴率から。

 

1話 11.8%

2話 8.3%

3話 9.1%

4話 8.9%

5話 8.0%

 

2話以降は厳しい視聴率が並びます。

相葉雅紀さんの脇を固める俳優さんたちも豪華なので残念ではありますね。

そして先日放送された6話の視聴率は…

 

 

7.5%!

 

 

6話で最低視聴率を更新。

5話からさらに視聴率が下がってしまいました。

これ以上下がらないことを祈りたいです。

 

スポンサーリンク




 - 貴族探偵 , , , ,