ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「ボク、運命の人です。」6話と今までの視聴率は?あらすじネタバレも!

      2017/08/12

僕運命の人です 視聴率

亀梨和也さん、山下智久さん、木村文乃さんらが出演するドラマ

「ボク、運命の人です。」の6話が放送されました。

 

無理難題を突き付けながらも、

それにめげずにミッションをこなし、

確実に運命の女性、晴子(木村文乃)との距離を縮めてきた誠(亀梨和也)

6話では大きな動きがありそうですが、

尻上がりに面白さが増してきているドラマだと思います。

 

今回はこの「ボク、運命の人です。」について、

6話と今までの視聴率と、

そのあらすじネタバレ情報をまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「ボク、運命の人です。」6話のあらすじネタバレは?

僕運命の人です 視聴率

偶然とはいえ誠(亀梨和也)とキスをしてしまった晴子(木村文乃)

しかし告白しようとする誠を制止し、

もうしばらく待ってほしいというのでした。

そのことについて話す晴子と三恵(菜々緒)

三恵は待ってほしいということは付き合うということだと話しますが、

まだ悩んでいる様子の晴子でした。

 

一方の誠は、上司である関原(大倉孝二)から飲みに誘われ、

同期の葛城(澤部佑)と共に居酒屋を訪れていました。

毎朝ジョギングをしている関原は、

その途中、定岡(満島真之介)の家から出てくる三恵を見てしまったそうで、

そのことで激しく落ち込んでいるようでした。

悪酔いした関原と葛城は、誠の家に転がり込み、

そこで以前、誠と葛城がサッカーの代表戦でインタビューを受けた時の録画を見ました。

改めてみると、その映像には晴子が映り込んでいたのでした。

 

その後、葛城は帰宅し、関原は誠の家で朝ご飯まで食べて帰っていきました。

すると直後、早速神(山下智久)が現れます。

今回のミッションは亭主関白。

晴子との会話は四文字以内でやり取りするように言いつけられました。

そしてその日の夜、誠は定岡と飲んでいたのですが、

そこへ偶然、晴子と三恵もやってきます。

流れで四人で飲むことになったのですが、

四文字以内の言葉で晴子と会話をしなければならない誠はぎこちない感じに。

その帰りで、晴子は三恵に、誠が起こっているのかもと心配そうに話すのでした。

 

 

 

誠が家に帰ると、四文字以内での会話はここまでで、

次は将棋の駒の形をした木に、木彫りで王将を書くように指令を受けます。

取り敢えず木を買ってきて、王将と掘り始める誠…。

 

後日、誠の会社と晴子の会社で飲み会が行われることになります。

今回は全員参加の飲み会で、誠と関原、晴子と三恵の四人でテーブルを囲むことになりました。

ところがその中で、三恵が定岡と付き合う発言をしてしまったため、

関原が荒れ始め、誠に同棲疑惑があると話し始めました。

先日家に上がったときに、女性が使うようなバッグがあったことなどからそう思ったようです。

それを聞いた晴子は落ち込んだ様子で帰ろうとしますが、

誠が急いで追いかけ、同棲の疑惑を晴らしてもらいたいと、

晴子を自宅に招くことになりました。

 

誠の部屋に入った晴子が目にしたのは木彫りの王将。

誠はこんなことをしている男が女性と同棲しているわけがないと言い、

木屑を掃除するために寝室の電気をつけます。

するとそこにかけてあった青いTシャツを見て、晴子はハッとします。

誠は二年前にサッカーの代表戦できたものだと説明、

すると晴子は、

「あなたが人生で一番つらかった時に無責任なことを言ってきた人だったの」と言いました。

誠には全く記憶がないようでしたが、

その日晴子は、結婚を考えていた男性から、結婚していた事実を告げられていました。

晴子が泣きながら座っているところに、

酔った様子の誠がやってきて

「悔しいけど胸を張っていきましょう。

次は勝たせます。絶対に勝ちましょう」と声を掛けてどこかへ行ってしまったのです。

去っていく誠の後ろ姿、Tシャツに書かれていた文字がずっと記憶に残っていました。

「When it rains,it pours」(雨の日はいつも土砂降り)という言葉で、

日本だと、弱り目にたたり目みたいな意味の言葉です。

自分のことだと思った晴子は笑ってしまい、前を向くことができたと言います。

 

「次の試合は勝てますか?」と誠に尋ねる晴子。

誠は「勝てます」と答え、

 

晴子に「好きです」と告白しました。

 

しばらく間があった後、「私もです」と晴子は答えました。

「よろしくお願いします」という晴子の前で、

「あざーす」と言ってうずくまる誠でした。

 

雨が降ってきたので、誠は晴子を途中まで送って行きタクシーを拾いました。

晴子がタクシーに乗ると、ラジオから流れてきたのは、

0-2で負けていたサッカー日本代表が逆転勝利を収めたという実況と歓声でした…。

 

晴子を送って家に帰ってきた誠の前に現れた神。

誠は上機嫌でしたが、神はまだ始まったばかりだと念を押します。

この先二人は結婚しなくてはならない運命で、

そのために残された時間は僅か一ヶ月ということです…。

 

1話あらすじ

2話あらすじ

3話あらすじ

4話あらすじ

5話あらすじ

 

スポンサーリンク




 

 

6話とここまでの視聴率は?

僕運命の人です 視聴率

ここからは「ボク、運命の人です。」の視聴率についてです。

まずは過去の視聴率です。

 

1話 12.0%

2話 9.6%

3話 9.2%

4話 9.8%

5話 9.1%

 

そして6話の視聴率は…

 

 

こちらはまだ明らかになっていないようなので、

6話の視聴率はまた改めてアップしていきたいと思います。

→5/22追記

6話の視聴率は9.5%でした!

 

スポンサーリンク




 

 - ボク、運命の人です。 , , , ,