ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「ウチの夫は仕事ができない」最終回10話&過去の視聴率は?あらすじネタバレも!

      2017/09/19

ウチの夫は仕事ができない 視聴率

錦戸亮さん、松岡茉優さんらが出演するドラマ

「ウチの夫は仕事ができない」が最終回10話を迎えました。

最終回では沙也加がいよいよ出産を迎え、

夫の司も仕事と家庭について色々と考えることになりそうで、

同じような境遇の方には思うところがありそうです。

 

今回はこのドラマの視聴率と、

先日放送された最終回10話のあらすじネタバレ情報について

まとめていきたいと思います。

ネタバレしたくないという方は、

↓の目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「ウチの夫は仕事ができない」最終回10話のあらすじネタバレ!

ウチの夫は仕事ができない 視聴率

3月に入り、

司(錦戸亮)沙也加(松岡茉優)の赤ちゃんが生まれるまであと3週間ほどになりました。

司は出産に立ち会う予定で、

3月20日以降から出産のため休みを取っています。

 

ある日、大手の四谷自動車の社内イベントを担当することになった司。

大手企業とのイベントでしたが、

司が担当するのはシイタケ狩りという家族イベントという小さな仕事。

それでもいつもと変わらずに一生懸命に打ち込む司の姿を見て、

大きな仕事も小さな仕事も同じように取り組めるのは才能だと、

土方(佐藤隆太)に話す黒川(壇蜜)

家に帰った司はいつものように仕事の話を沙也加にして、

シイタケの保管方法やシイタケを使った料理のレシピ作成など、

イベントを盛り上げるためのアイディアを出し合いました。

イベントは大いに盛り上がり、参加した社員の子供たちも楽しんでくれた様子で、

四谷自動車の担当の方にも高い評価を貰うことができました。

 

後日、両親学級に参加した司と沙也加。

あかり(イモトアヤコ)夫婦も一緒に出ていたのですが、

その帰り道、急に陣痛が始まったあかりはその日のうちに元気な男の子を出産、

沙也加も次は自分の番だと気を引き締めるのでした。

 

そして次の日、司を訪ねて四谷自動車の担当者がやってきました。

シイタケ狩りの成功を見て、

アジアモーターショーという大きなイベントを司の会社に依頼したいということでした。

後日、司が企画を考え、そのことについて四谷自動車の役員と話をする日、

会社を出ようとする司の元に沙也加が破水して病院に行ったというメールが…。

しかし沙也加から仕事を頑張ってと言われていた司は、

そのまま四谷自動車へと向かいます。

ところが司を会社を出た後、みどり(江口のりこ)から沙也加のことを聞いた田所(薮宏太)が、

そのことを制作部の皆に伝えます。

全員で司を追いかけ「すぐに病院に行け」と土方が伝えます。

「代わりの人に仕事を振れば何とでもなる、そんなことも分からないなんて仕事のできないやつだな」と言われ、

司は走って病院へと向かいました。

 

司が病院につくと子供は既に生まれていました。

病室に通されて赤ちゃんと対面した司は、

生まれてきた男の子に「あゆむ」という名前を付けました。

その後、病室にみどりと田所が訪ねてきて、その場で田所がみどりにプロポーズ。

なんと2人は結婚することになりました。

 

次の日、四谷自動車との話はうまくいったとの報告を受ける司。

しかし担当は司ではなく、司の代わりに行った人間になるということでした。

司は嫌な顔も見せず、新しい担当者に「よろしくお願いします」と声をかけました。

 

そして沙也加が退院し、赤ちゃんと一緒に家に帰ってきました。

赤ちゃんのために完璧に準備を済ませていた司は、

その後も積極的に育児に関わっていきます。

仕事よりも育児を優先しているような司に不安な気持ちを抱く沙也加。

ある日の夜、沙也加が目を覚ますと、

暗いリビングで1人仕事をしている司を見てしまうのでした。

そのまま寝てしまった司に布団をかける沙也加は、

司が「男ってつらいよ」という企画を考えていたことを知り、

司が無理をしていると思うのでした。

 

司は土方に「男ってつらいよ」の企画を見てもらいOKをもらいました。

その日の夜、沙也加からやりたい仕事を無理して我慢しなくてもいいこと、

「男ってつらいよ」の企画を見てしまったことを告げられる司。

今度先生を呼んで講義を行うことになったので、

沙也加にも来てほしいと話す司でした。

 

そして講義当日。

講義をしてくれるはずだった先生が、何と飛行機のトラブルで来られないという事態に…。

土方から、先生の代わりに司が、思いのたけを話してこいと背中を押され、

司が壇上に立つことになりました。

先生が来られないことを参加者たちに話すと、

参加者たちはがっかりして帰ろうとしますが、

司が「僕に少し時間をください」と言って引き留め、話を始めました。

 

自身も仕事と家庭のことで悩んでいると話した司は、

先生との打ち合わせの中で話されたことを代弁していきます。

「10年後にはある程度子育てが終わっていて、仕事に専念できる日々を送ってることでしょう。

でもその頃には、僕たちの腕の中には小さなあの子はいません。

笑いながら一緒に遊んだ芝生、一緒にに遊んだあの日の青空を思い出して、過ぎてしまった時間の愛おしさを知ることでしょう。

日常こそが特別で、一生のうちのたかが数年間のことです。

私たちはこれからどこににても子を思い、心配し続ける。

だけど、ぎゅっと抱きしめられる時間は、とても短い。

仕事は大切で、男とっては自分の存在意義を感じられる場所です。

だけど私たちは親になって知ったはずです。

自分の命より大切な存在があることを。

子を育てることは未来を育てることです。

豊かな人生とはどんな人生なのか?

たった一度しかない人生をちょっと考えてみてもいいんじゃないでしょうか」と。

 

司は参加者たちに向かって、

家族よりも仕事を1番にすることはどうしてもできないと話し、

仕事ができないと言われても家族を大切にしていきたいのだと訴えかけました。

沙也加はそれを聞いて涙を流し、参加者たちは司に拍手を送りました。

 

スポンサーリンク




 

 

「ウチの夫は仕事ができない」最終回10話&今までの視聴率は?

ウチの夫は仕事ができない 視聴率

ここからは「ウチの夫は仕事ができない」の視聴率についてです。

まずは過去の視聴率の一覧から。

 

1話 11.2%

2話 9.1%

3話 8.5%

4話 9.4%

5話 8.0%

6話 8.7%

7話 8.5%

8話 7.8%

9話 7.3%

 

ここ2回は視聴率7%台に落ち込んでいますが、

果たして最終回の視聴率は…

 

 

こちらはまだ発表されていないようなので、

最終回の視聴率はまた改めてアップしていきたいと思います。

→最終回の視聴率は8.0%でした!

 

スポンサーリンク




 - ウチの夫は仕事ができない , ,