ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「セシルのもくろみ」7話&過去の視聴率は?あらすじネタバレも!

   

セシルのもくろみ 視聴率

苦戦の続く「セシルのもくろみ」、その7話が8月24日に放送されました。

前回、前々回と最低視聴率を更新し続けているドラマですが、

7話ではどうなったのでしょうか?

今回はこの「セシルのもくろみ」について、

7話とこれまでの視聴率と、そのあらすじネタバレ情報を

まとめていきたいと思います。

 

視聴率のみ知りたいという方は、

↓の目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「セシルのもくろみ」7話のあらすじネタバレ!

セシルのもくろみ 視聴率

ハマユカ(吉瀬美智子)からヴァニティ卒業の話を聞いた奈央(真木よう子)は衝撃を受けます。

ヴァニティを卒業したハマユカは、新たに40台のキャリア女性を読者層とする雑誌でモデルをするということです。

新たなチャレンジをすることができるとハマユカは嬉しそうでした。

 

その後、ハマユカのヴァニティ最後の撮影が行われ、

新たにカバーモデルを務める舞子(長谷川京子)が紹介されます。

舞子はレイナ(芦名星)や奈央たちを集めると、

いつでもどこでもヴァニティの名に恥じない行動をすること、

読者を一人でも増やすためにそれぞれに求める要求は高いから、

無理な人は自ら降りてもらって構わないと、厳しい言葉を言い放って帰っていきました。

まるでその言葉は奈央に対して投げかけられているかのようでした。

 

そして、ヴァニティの編集長・南城(リリー・フランキー)もまた、

ハマユカと共に新しい雑誌へと移ることになりました。

その後、レイナが黒沢(板谷由夏)に直接、舞子に対する不満を漏らします。

辞めるのなら辞めてもいいとはっきりと話すレイナ。

一方、奈央は江里(伊藤歩)に、舞子からの風当たりの強さを話していました。

江里はやっぱりね…という顔をして、奈央に話し方教室の広告を渡すのでした。

 

後日、黒沢が専属モデルの5人でWEB企画を行うと話します。

モデル本人の素の魅力と、編集者の企画の力が試される内容です。

その中で人気投票が行われ、1位になった人はトークショーへの出演が決まっているそうです。

奈央の担当は当然江里かと思っていましたが、

実際に組むことになったのは平井(石橋けい)で、

江里はレイナと組むことになっていました。

黒沢はこの方が奈央の成長にいいと考えている様子です。

 

早速、奈央は平井と打ち合わせを行います。

無理に演じることが嫌だと奈央は言いますが、

平井はその意見を突っぱね、

「自分と奈央を組ませたのには意味があるんじゃないの?」と奈央に問いかけます。

しかしその後、奈央が考えた企画は全て飛来に却下され「なめてんの?」とすら言われてしまいます。

「言われた通りにやるか、やめるか、選択肢はない」と話す平井。

一方の江里は、一時レイナと喧嘩をしたりもしてしまいましたが、

読者プレゼントを提案したり何とかやっているようでした。

 

それから3週間が経ち、投票の結果、何と奈央が1位になりました。

家族や江里は喜んでくれましたが、

しばらくするとハマユカから奈央に連絡が入ります。

普段の奈央の様子が動画サイトにあげられているようで、

動画にはネガティブなコメントも付けられていました。

奈央が息子の宏樹(佐藤瑠生亮)に動画のことを尋ねると、

やはり周囲でも話題になっているようでした。

 

一方、ハマユカが移る予定だった新しい雑誌の話がなくなったと、

南城がハマユカに話していました。

ハマユカは気にしていないそぶりを見せましたが、帰りに一人で涙を流します。

 

次の日、奈央が出る予定だったトークショーにはレイナが出ることになったと発表があります。

奈央がモデルを辞めると言い出したのです。

江里が奈央に話を聞くと、動画があげられ、下品で恥ずかしいと言われたと打ち明け、

息子を傷つけてしまったことを激しく後悔しているようでした。

しかし今辞めれば、宏樹が自分のせいだと思うのでは?と話す江里。

「応援してくれてたんでしょ?嘘だったと思う?」と声を掛ける江里。

奈央は以前江里から勧められた話し方教室に行くことにしました。

 

結局、トークショーには奈央、舞子、レイナの3人が出演することになりました。

その後、ヴァニティ編集部に新しい編集長として平林(石田佳央)がやってきます。

平林は来るや否や、1週間以内に各自企画を10本出すよう告げていきます。

自分が次期編集長だと期待していた黒沢はショックを受けた様子でした。

 

そしてトークショー当日、

話し方教室で指導を受けた奈央は、

その甲斐あってか順調に話をすることができていました。

しかし途中、舞子が「最近モデルを辞めようと思ったとか?」と意地悪な質問が投げかけられ、

思わず奈央は「モデルなんかより大事なものがあると思ったからです」と答えてしまうのでした…。

 

スポンサーリンク




 

 

 

「セシルのもくろみ」7話と今までの視聴率は?

セシルのもくろみ 視聴率

長谷川京子さんの女としての嫌な部分が凄いですね。

結構なはまり役かも…なんて個人的に思っています。

そしてここからは「セシルのもくろみ」の視聴率についてです。

まずはここまでの視聴率のおさらい。

 

1話 5.1%

2話 4.5%

3話 4.8%

4話 4.4%

5話 3.8%

6話 3.7%

 

5、6話とまさかの3%台の視聴率となっていますが、

果たして7話の視聴率は…

 

 

4.4%!

 

 

少し上昇しましたが、8話以降はどうなっていくのでしょうか…。

 

スポンサーリンク




 - セシルのもくろみ , ,