ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

今回はヤギ!「警視庁いきもの係」4話の視聴率とあらすじネタバレ!

   

警視庁いきもの係 視聴率

「警視庁いきもの係」の4話が、7月30日に放送されました。

スターとはまずまずで、キャストの皆さんが踊るエンディングダンスも話題ですが、

ここまで視聴率が右肩下がりなのは気になるところです。

 

今回はこの「警視庁いきもの係」について、

先日放送された4話と過去の視聴率と、

あらすじネタバレ情報をまとめていきたいと思います。

 

視聴率だけ知りたいという方は、

目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプします。

 

スポンサーリンク




 

 

「警視庁いきもの係」4話のあらすじネタバレは?

警視庁いきもの係 視聴率

とある日、捜査一課の応援に加わっていた須藤(渡部篤郎)は、

独断で現場に突入し、犯人は逮捕したものの、

日塔(長谷川朝晴)からめちゃくちゃ怒られてしまいます。

その後、石松(三浦翔平)から手紙を預かった須藤は、中を確認すると、

「もう16歳になりました。約束を守ってください。あなたの息子より」との言葉が…。

記憶喪失の須藤は自分に息子がいたことに驚きますが、

周囲には何も聞けないままなのでした。

 

そして今回の事件は「滝流町小学校教頭ふれあい教室事件」。

小学校の三好教頭が後頭部を殴られ死亡、

容疑者の津浜はヤギとのふれあい教室を小学校で行っていた人物で、

事件現場の近くの階段で倒れており、現在も意識不明です。

三好殺害に使用したと思われる凶器からは津浜の指紋がでており、

三好とはふれあい教室の存続について以前から揉めていたということです。

津浜が飼っていたヤギを見に行く須藤と圭子(橋本環奈)

するとそこに男の子がやってきて、津浜は悪いことなんてしないと訴えてきました。

四十万(横山だいすけ)が子供を連れていきますが、

四十万の手にいつの間にかファンデーションが付いていたことに気付く圭子。

 

それから小学校に足を運ぶことにした須藤と圭子。

ヤギ小屋の中で何かの紙を発見した圭子は、

やってきた校長に確認すると、それは答案用紙だということでした。

3カ月前に5-2の答案用紙を何者かが盗み、ここでバラまいたそうで、

その影響でふれあい教室は中止となり、

何故か存続を訴え続けていた津浜も急におとなしくなったのだと校長は話しました。

 

その後、須藤は学校の子供たちに答案用紙バラマキ事件について尋ねます。

そこで名前があがったのが出倉健二という男の子で、

彼の答案用紙が全部ヤギに食べられてしまったのだと子供たちは話しました。

話を聞いていると雨が降ってきたので、津浜のヤギ小屋へと戻った圭子たち。

すると雨漏りしていることに気付いた圭子は、屋根を直すためにホームセンターへと向かいます。

須藤は、対馬の車の中に新しいブルーシートがあったことに気付きます。

レシートもあったため、事件当日津浜が買ったのは間違いなさそうです。

その日の天気も曇り時々雨でした。

おそらく津浜は雨漏りを直そうと思っていた…、

しかしそれをすることなく犯行に及んだ…、

さらにブルーシートが後ろに置いてあったことから、

誰かが津浜の運転する車を止めて助手席に乗ってきたのではないかと須藤は考えました。

 

津浜がブルーシートを購入したホームセンターでは、

ビデオカメラの修理に持ってきたことが新たに分かります。

また、以前津浜がビデオカメラをもって不審な行動をしていたのを警察が職務質問もしていました。

その場所は、子供たちが話していた出倉健二の家のすぐ近くでした。

検事の父親に話を聞きに行く須藤と圭子。

答案用紙のバラマキ事件の話を聞いた父親の表情が変わったことを、

須藤は見逃しませんでした。

外に出た二人が二階を見上げると、

そこには、圭子たちに津浜は悪くないと訴えてきた男の子がいました。

圭子と須藤は事件の真相に気付いたようです。

 

須藤は石松に連絡し、家宅捜査をするよう訴えますが、

色々とやることがあってすぐには対応できないと言われてしまいます。

日塔も何やら後ろでわめいているようですが、

一刻を争う事態だと、圭子と須藤は出倉家へ突入します。

健二はお風呂場に正座させられ、あざだらけで冷たいシャワーを浴びていました。

父親は「しつけだよ、口出しするな」と反抗してきましたが、

 

 

 

「お前は最低の父親だ」と言って、須藤が父親を押さえつけました。

 

三好教頭を殺したのは健二の父親でした。

健二が虐待されていることに気付いた津浜は、

教頭に話をして事態の解決を図っていました。

父親は邪魔な二人を始末しようと犯行に及んだようです。

答案用紙をヤギ小屋にばらまいたのは、

悪い点数で父親に怒られることを恐れた健二の行動で、

虐待に気付いた津浜は証拠を撮ろうとビデオカメラを持って、

出倉家周辺をうろついていたのではないかと推測されました。

その後、健二は親戚の家に行くことになりました。

 

その後、いきもの係から息子に会いに行くと言って出ていこうとする須藤に、

石松が「息子(むすこ)じゃなくて息子(いきこ)ですよ」と突っ込みます。

いきことは弘子(浅野温子)の娘のことで、

須藤のことが大好きで、結婚してほしいと言われていたのでした。

そんないきこに、16歳になったらと適当に答えてしまっていたのです。

 

真剣な顔で息子に会いに行くといった須藤に対し、

隠し子でもいるんじゃないかと皆ではやし立てていると、

圭子が「須藤さん、記憶喪失ですよね」と指摘しました…。

 

 

スポンサーリンク




 

 

「警視庁いきもの係」4話と今までの視聴率は?

警視庁いきもの係 視聴率

4話の視聴率の前に、

今までの視聴率を振り返っていきたいと思います。

 

1話 8.9%

2話 7.2%

3話 6.0%

 

面白いと思いますが、ここまで右肩下がりなのも事実。

果たして4話の視聴率は…

 

 

5.7%!

 

 

さらに下がってついに視聴率は5%台に…。

これ以上下がるのは避けたいところですね。

 

スポンサーリンク




 - 警視庁いきもの係 , ,