ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「ハロー張りネズミ」3話&過去の視聴率は?あらすじネタバレも!

      2017/07/31

ハロー張りネズミ 視聴率

瑛太さん、森田剛さん、深田恭子さんらが出演するドラマ

「ハロー張りネズミ」の3話が放送されました。

今回はこのドラマの視聴率と、3話のあらすじネタバレ情報を

まとめていきたいと思います。

 

あらすじネタバレはまだ見たくないという方は、

目次の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「ハロー張りネズミ」3話のあらすじネタバレ!

ハロー張りネズミ 視聴率

四俵蘭子(深田恭子)があかつか探偵事務所にきて、

25年前に死んだ父親の死の真相について調べることになった五郎(瑛太)

相棒のグレ(森田剛)、所長のかほる(山口智子)と調査をし始め、

蘭子の父・乙吉が資料を預けたという出版社の南(リリー・フランキー)に辿り着きます。

しかし、南から資料が見つかったとの連絡を受けた五郎でしたが、

その直後、南の出版社は爆弾を投げ込まれて爆破されてしまいます。

 

南の出版社に駆け付けた五郎。

そこへ蘭子もやってきます。

しかし南は、書類や本の山のおかげで命に別状はありませんでした。

どうやら五郎には尾行がついていたようで、

その情報は乙吉を殺したとされる舞原会長にもいっているようです。

 

その後、グレが25年前に乙吉の右腕的存在だった仲井(吹越満)を事務所に連れてきたため、

五郎と蘭子は一旦事務所に戻ることに。

会社を辞めて実家に戻った仲井でしたが、

実家はサンダー貿易の関わっているエネルギー事業の目と鼻の先でした。

仲井はそこで結婚をし、子供にも恵まれながら農業をしていたのですが、

6年前に大規模な爆発事故が発生します。

仲井の子供は事故現場近くの保育園に通っていてその被害にあい、

助けに行った仲井の妻も帰らぬ人となってしまいました。

仲井は自殺も考えたようですが、乙吉のことをこのままにはできないと、

蘭子にCDを送ったということです。

 

一通り話を聞いた後に、事務所に資料を持って南がやってきます。

身の危険のある蘭子や仲井はホテルに身を隠すことになりました。

資料は蘭子のホテルの部屋の金庫に隠すことにしました。

 

その後、一人事務所に戻ったグレ。

事務所には不審な男の姿が。

その男は事件の資料を探しにやってきた刺客でした。

グレは相手に手傷を追わせるなど抵抗しますが、

相手が拳銃を持っていたため逃げられてしまいます。

男はそのまま蘭子のいるホテルに行ったようで、

グレは五郎にそのことを連絡します。

その頃、仲井は誰かと連絡を取っているようでした…。

 

五郎が蘭子の部屋に辿り着く前に、

刺客は蘭子の部屋に押し入り蘭子に襲い掛かります。

 

すぐに五郎が蘭子を助けに来ますが、

揉み合いの末、男は蘭子と資料をもってホテルの屋上へと逃げていきました。

 

 

その頃、仲井はサンダー貿易の舞原会長の元を訪ねていました。

情報を渡す代わりに仕事の口利きをしてほしいと話す仲井。

舞原がそれを了承すると、仲井は持っていた拳銃を取り出し、

舞原を窓際に追い詰めて発砲します。

舞原の後ろの窓ガラスは割れ、そのはずみで舞原は地面に転落し死亡します。

 

そして五郎…。

男は資料を片手に持っていましたが、

途中でCDを落としてしまっていました。

それを拾った五郎は、CDと蘭子を交換しようと提案。

そして男の隙をついてもみ合いになった五郎は、

男と一緒に屋上から落ちていってしまいます。

唖然とする蘭子でしたが、その直後、

屋上の柵にぶら下がった状態の五郎の声が。

男は屋上から落下して命を落としました。

 

仲井は舞原を殺害したことで警察に逮捕されてしまいました。

仲井が拳銃を持っていたことを知っていたとかほるに話すグレ。

しかし何か言ったところでどうにもならないと、

グレは誰にもこのことを話しませんでした。

仲井の面会に行った五郎と蘭子。

「ありがとうございました」と仲井に声を掛ける蘭子。

仲井は「お嬢さんもお幸せに」と蘭子に向かって頭を下げました。

 

帰り道、蘭子に「これでお別れじゃないですよね?」と声を掛ける五郎。

蘭子は振り向くと、何も言わずに去っていきました。

そして次の日、事務所にはなぜか蘭子の姿が。

「雇っちゃった」とかほるが五郎たちに話すのでした…。

 

 

スポンサーリンク




 

 

「ハロー張りネズミ」3話と今までの視聴率は?

ハロー張りネズミ 視聴率

蘭子の父の汚名は晴らせたのかもしれませんが、

その死の真相についての資料を巡る攻防はあれでよかったのでしょうかね。

絶対に世に出てはならない話のはずなのに、

刺客の資料の奪い方が荒っぽすぎるというか、

簡単に拳銃を撃ちすぎです…。

もう少し静かにことを済まそうという気持ちはなかったんでしょうか?

 

そして謎の女と言われていた蘭子が五郎たちの事務所で働くこととなり、

これから五郎たちと様々な依頼を解決していくことになりそうです。

ここも結局あまり謎めいていなかった印象ですが、

まだ明かされていないベールがあるのでしょうか。

五郎との関係と合わせて期待したいですね。

 

そして気になる視聴率について。

まずはここまでの視聴率についてです。

 

1話 10.3%

2話 7.6%

 

2話で視聴率を大きく下げてしまいましたから、

3話で盛り返すことができるか注目です。

果たして3話の視聴率は…

 

 

こちらはまだ発表がないようなので、

3話の視聴率は分かり次第アップしてきます。

→7/31追記

3話の視聴率は6.6%でした!

 

スポンサーリンク




 - 未分類 , ,