ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

武井咲「黒革の手帖」1話の視聴率とあらすじネタバレは?

   

黒革の手帖 視聴率

武井咲さんが主演を務めるドラマ「黒革の手帖」が、

7月20日にスタートしました。

米倉涼子さんなどでもドラマ化された人気作で、

可愛い印象の武井咲さんはちょっと雰囲気が違うんじゃないかな~と思っていましたが、

1話を見た感じでは違和感は全くありませんでした。

どうしても前作と視聴率を比べられてしまうことは避けられないかもしれませんが、

時代的に視聴率二ケタにいったらいいといった感じなんでしょうかね。

 

今回はこの「黒革の手帖」の、

1話の視聴率とそのあらすじネタバレについて

まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「黒革の手帖」1話のあらすじネタバレは?

黒革の手帖 視聴率

東林銀行で派遣社員として働く原口元子(武井咲)

ある日、上司の村井(滝藤賢一)から、

丸山(さとうほなみ)という新入社員の面倒を見るように命じられましたが、

当の本人はあまりやる気がない様子。

 

元子は昼間は銀行で働き、

夜は燭台というクラブで働いていました。

ある日、そこに楢林クリニックの院長・楢林(奥田瑛二)がやってきます。

元子は楢林に気にいられたようで、

クラブのママの叡子(真矢ミキ)と一緒に、

アフターで寿司屋に一緒に行くことになりました。

本当はワサビが好きなのに、サビ抜きのお寿司を注文して、

楢林に気に入ってもらうことに成功した元子でした。

 

後日、お金をおろした元子が歩いていると、

後ろからバイクが近づいてきてひったくりにあってしまいます。

元子が抵抗しているところに、安島(江口洋介)という議員秘書が通りがかります。

しかし元子は助けられたにもかかわらず、

道に落ちたお金をかき集めるのに必死で、

安島にお礼を言うこともなく立ち去って行ってしまうのでした。

そのお金でローン会社に向かった元子は、

親が残した借金をついに完済します。

家に帰った元子は、タバコを吸いながら黒革の手帖を眺めます…。

 

そしてある日、叡子と楢林のゴルフに同行することになった元子。

そこで上星ゼミナールの理事長を務める橋田(高嶋政伸)と知り合います。

遅れて安島も合流します。

コースを回っていると、橋田の撃ったボールがどこかへ消えてしまったため、

安島とボールを探しに行く元子。

元子は池に入ると、持っていたボールを取り出し、

さも池の中から橋田のボールを探し当てたかのように振舞い、

橋田にボールを手渡します。

そんな元子を見た橋田は感動、お礼に着物を買ってもらうことになりました。

 

その頃。東林銀行の誰かが、

銀行にやってきた有名人のことをネットに上げてしまい問題になります。

やったのは丸山だったのですが、

コネ入社の丸山に強く出ることができない支店長らは、

責任を派遣社員の元子と波子(仲里依紗)に押し付けようとしてきました。

…元子は家に帰ると手帳を開き、何かを決意した様子。

手帳には借名口座の名前やそこにあるお金の情報が事細かに書かれていました。

次の日、元子は隙を見て、

借名口座にあるお金を自身の口座へ移します。

その後、荷物をまとめて他支店の東林銀行へ向かう元子。

 

一方、安島が秘書として仕えていた男が突然亡くなってしまいます。

長谷川庄治(伊東四朗)から、

地盤を引き継ぎ、次の選挙に出るよう促される安島。

 

その頃、銀行では元子が1億8000万円を横領したことが明らかになっていました。

脱税の片棒を担いでいた支店長と村井は大慌てで、

必死に元子の行方を探します。

元子は村井と会うことにし、その場で黒革の手帖を差し出します。

そこに書かれていることを知った村井の表情が変わります。

元子は村井に、全てがかかれた手帳を1億8000万円で買うよう求めるのでした。

村井は正社員として働いてもらうことを交換条件として提案。

元子は嬉しそうな表情を見せ、

改めて銀行へ行くと言いました。

話がうまくまとまったと考えた村井は、安心して帰っていきました。

 

次の日、東林銀行にやってきた元子。

その場で元子は改めて「お金は返しません。どうぞ訴えて下さい」と開き直った態度を見せます。

立場を失うことが怖い支店長や村井は何も言えません。

支店長は土下座までして、攻めてお金を半分返してほしいと訴えますが、

元子は念書を差し出し、記入を求めるのでした。

 

その後、元子の働くクラブ・燭台にて…。

元子は自分でお店を出すことを叡子に話します。

銀座のルールを守るよう伝えて、元子を送り出す叡子。

それからしばらくして、クラブ・カルネを銀座にオープンさせた元子。

カルネには手帳という意味があるようです。

安島と長谷川、橋田や楢林、叡子もお店に顔を見せてくれました。

楢林が元子に何かプレゼントしようと言い始めたため、

元子は「楢林先生の彼女にしてください」と微笑みながら話すのでした。

 

元子が持っている黒革の手帖には楢林の名前もあります。

元子は心の中で「この獲物は絶対に逃さない」と考えていました…。

 

スポンサーリンク




 

 

「黒革の手帖」1話の視聴率は?

黒革の手帖 視聴率

武井咲さんのクラブのママ姿ですが、

思ったよりすんなり受け入れることができました。

米倉涼子さんほどの貫禄はなかったかもしれませんが、

これからどんな演技を見せてくれるのか楽しみなところはありますね。

そして「黒革の手帖」の視聴率についてです。

人気シリーズの1話視聴率は…

 

 

11.7%!

 

 

視聴率二ケタ発進となりました。

一定数のファンはいると思われるドラマなので、

この視聴率をキープし続けていってもらいたいものですね。

 

スポンサーリンク




 - 黒革の手帖 , ,