ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「過保護のカホコ」2話の視聴率は?あらすじとネタバレも!

   

過保護のカホコ 視聴率

高畑充希さんが主演を務めるドラマ「過保護のカホコ」の2話が、

7月19日に放送されました。

 

ありえないほど過保護に育てられてきた主人公が、

少しずつ変わっていく様子が描かれていくドラマですが、

そのひたむきな姿にエールを送りたくなってしまいます。

 

今回はこの「過保護のカホコ」について、

2話の視聴率とそのあらすじネタバレ情報を

まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「過保護のカホコ」2話のあらすじネタバレ!

過保護のカホコ 視聴率

初(竹内涼真)と接することで感化されたのか、

カホコ(高畑充希)は自分の進むべき道について母・泉(黒木瞳)に話します。

「人を幸せにできるような仕事を見つけたい」と…。

 

しかし次の日、泉はそれは難しいことだから、

専業主婦として家族を幸せにすればとカホコに話します。

カホコは父・正高(時任三郎)や親戚の職場見学をしに行きたいと言い、

正高は嬉しそうでしたが、結局、泉も同行することになりました。

 

後日、カホコは泉と一緒に正高の働いている会社に見学に行きました。

しかし正高から仕事の話を聞いても、カホコは興味を持つことができません。

カホコは正高に仕事を選んだ理由を尋ねるのですが、

正高はその問いにはっきりと答えることができませんでした。

さらに、警察官の衛(佐藤二朗)、看護師の厚司(夙川アトム)の職場も

見学させてもらったカホコ。

しかしどちらの仕事も大変なことが多く、

カホコには向いていないんじゃないかと言われてしまいます…。

 

その後カホコは正高の実家を訪ねます。

カホコは多枝(梅沢昌代)に自分は何をしたらいいのかと尋ねますが、

多枝は専業主婦だけはやめた方がいいと、泉とは正反対のアドバイスをしてくるのでした。

自分のエリアから出た泉はそれに対して何も言うことができません。

教子(濱田マリ)からは取り敢えず資格を取っておけば?と言われたカホコ。

カホコは最後に初のところに行って、

初が画家を目指した理由を尋ねました。

絵が好きで、世界一の画家になれると言われたからと答える初。

 

カホコは資格を取った方がいいと言われたことを話すと、

初はそれに反対し、

資格はやりたいことが分かったら取るもの、

目的ではなくて手段なんだとカホコに伝え、

13歳のハローワークを読むようアドバイスを送るのでした。

 

早速13歳のハローワークを購入して読んでいくカホコ。

自分に合いそうな仕事を見つけると、

その都度泉にこれはどうか?と尋ねますが、

泉はどの仕事に対しても大変なことを並べてカホコには向いていないと答えます。

その後、節(西尾まり)からの連絡で、

糸(久保田紗友)が出演するコンクールにみんなで行くことになりました。

 

後日、糸の練習を見に行ったカホコ。

しかしそこで糸が手首を痛めているのを目撃してしまいます。

「誰にも言わないで」という糸との約束をコンクール当日まで守り続けるカホコ。

コンクールの日には、親戚一同総出で糸の応援にやってきました。

そしてついに糸の番です。

しかし演奏の途中に、糸は腕を痛めて演奏ができなくなってしまいます。

診察の結果、糸は神経障害を起こしていて、チェロを続けていくのは困難だということに…。

糸の母・説は泣き出し、皆言葉を失ってしまいます。

そんな中、泉は急にその場を仕切り始め、皆で糸のお見舞いに行く予定を取り決めていくのでした。

 

カホコは初に糸のことを話しました。

カホコは糸を励ますために、

初をお見舞いに無理やり連れていきます。

糸の病室に行こうとすると、親戚が糸を励ましていました。

皆が帰った後に、カホコは初と病室に入ろうとしましたが、

初は直前で病室に入るのをやめて、

「慰められても逆効果になるだけだ。

必要とするまでそっとしておいた方がいい」と言ってその場を後にしました。

 

 

その後、千羽鶴を折ろうと考えたカホコは、

初をアルバイトとして雇って二人で千羽鶴を作ります。

そしてそれを持って再び糸のお見舞いに行くカホコ。

初からすぐ帰るように言われていたカホコは、

千羽鶴と花を渡してすぐに病室を後にしようとしますが、

「気にしないでね」と糸に言われたことで、

諦めないで、大丈夫、奇跡を起こせるといったことを一気に話し始めます。

 

しかし糸は

「そんなことは分かってる、上から目線で説教かよ」とカホコに食って掛かります。

いつもと雰囲気の違う糸に戸惑うカホコでしたが、

「これが本当の私だ」と吐き捨てるように言った糸は、

親戚皆のことが嫌いで、カホコのことが一番嫌いだったと話します。

「過保護に育てられてきた人間に、必死でやってきた人間の辛さが分かるわけないだろ!」

と言われてしまうカホコ。

カホコは耳を抑えたまま家に帰りました…。

 

カホコが部屋に戻ると、初が家の下にいることに気付きます。

糸のことを気にしていたようです。

カホコは外に出て、初に糸のことを話しました。

初はカホコに「思いっきり泣け」と言い、

「これ以上自分を責めるな」とカホコを慰めます。

カホコは初に抱きつき、声をあげて泣き出しました。

これから母親に言えないことは自分が聞くと、カホコにいう初。

 

しかしカホコはそのまま眠ってしまい、

結局初がカホコの家まで背負って運ぶことに。

両親に見つかることなく、カホコを家の前に置いていこうとした初でしたが、

外に出てきた泉と正高と対面してしまうのでした…。

 

スポンサーリンク




 

 

2話と1話の視聴率は?

過保護のカホコ 視聴率

2話も面白かったですが、

3話はカホコの反抗期が見られそうでますます楽しみな展開になりそうです。

そして気になるのは視聴率について。

1話の視聴率は11.6%と、二ケタ発進となりましたが、

果たして2話の視聴率は…

 

 

10.8%!

 

 

1話から少し下げましたが、何とか視聴率二ケタをキープできました。

このまま維持してもらいたいですね。

 

スポンサーリンク




 - 過保護のカホコ , ,