ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「ブランケットキャッツ」4話&過去の視聴率とあらすじネタバレは?

      2017/07/18

ブランケットキャッツ 視聴率

西島秀俊さん、吉瀬美智子さんらが出演するドラマ

「ブランケットキャッツ」の4話が、7月14日に放送されました。

 

吉瀬さんは今週スタートした「セシルのもくろみ」にも出演されていましたが、

全く雰囲気の異なる二役を同時進行でこなしていくんですね。

どちらの役もドラマの中では結構重要そうなので、

大変そうだとのんきに思ってしまいます。

 

今回はこの「ブランケットキャッツ」について、

先日放送された4話と今までの視聴率と、

そのあらすじネタバレ情報をまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「ブランケットキャッツ」4話のあらすじネタバレは?

ブランケットキャッツ 視聴率

ある日、中学生のコウジ(込江海翔)が、

猫譲りますの張り紙をずっと眺めていました。

気になった美咲(吉瀬美智子)楓(島崎遥香)がコウジに声を掛けますが、

すぐにコウジはどこかへ行ってしまいました。

 

その日の夜、

コウジの携帯には「全部コウジが悪い」などといったメッセージが、

複数の友人たちから送られてきていました。

そこへ父親の高志(利重剛)が来て、

コウジに「勉強頑張れよ」と声を掛け、

「お前は優しくて人から信頼される奴だ」と言われます。

コウジは何か言いたそうだったので、

高志はいじめられているのか?と尋ねましたが、

コウジはそれ以上話すことができませんでした…。

 

次の日、コウジに声を掛けた楓が、

コウジを秀亮(西島秀俊)のところに連れていきます。

飽きることなくずっと猫を見続けているコウジ。

秀亮のところにいる猫の中で、

カギ尻尾の猫が気になったコウジは、

猫の尻尾に触ろうとするのですが、誤ってひっかかれてしまいます。

秀亮は猫を飼いたいなら保護者の同意が必要だと話しました。

家に帰ったコウジでしたが、

友人たちからは前日と同じようなメッセージがたくさん届いていました。

 

そして次の日もコウジは猫を見にやってきました。

コウジが気にしていたカギ尻尾の猫・キーはコウジに事が気に入った様子です。

コウジは、今まで父親が自分のことは全て決めてきたから、

どの猫のするかは自分で決めたいと話し、家に帰ってその話を高志にしました。

猫を飼うことに母親は反対のようでしたが、高志は猫を飼うことに同意してくれました。

 

 

 

後日、秀亮の店にコウジと高志がやってきました。

しかし高志はお店に入るや否や、

ペットショップで買った方がいいとか、

キーのことを不良品じゃないかと悪態をつきます。

秀亮は高志に「お宅に猫は譲れない」と告げます。

秀亮の態度に激怒する高志。

秀亮はそんな高志を放っておいて、

「お前が決めるんだ」と言ってコウジに猫を選ばせます。

コウジはキーに決めました。

 

その日の夜、コウジの家に学校から電話が掛かってきました。

コウジが学校を無断欠席しているとの連絡で、

それを聞いた高志はコウジを問い詰めます。

高志はコウジがいじめを受けているんじゃないかと言い、

「父さんが学校と話をしてくるから、心配なくなったら学校に行けばいい。

父さんがどんなことをしてもお前を守ってやる」と言って、コウジの部屋を出ていきました。

それを聞いていた母親は何も言えない様子でした…。

 

次の日、早速高志は学校に行って教師を問い詰めますが、

そこへ別の生徒の両親が入ってきます。

一方、コウジの携帯には

「卑怯、巻き込むな」といった友人たちからのメッセージが届いていました。

コウジにはヤマシュウという友達がいるのですが、

子供っぽいヤマシュウがうざったくなってきていたコウジは、

友人たちからヤマシュウを無視しようと言われてそうしてしまいます。

結局無視しようと言ってきた友人たちは、

いじめの責任をコウジに押し付け、

コウジもヤマシュウに「うぜえ」とはっきりと言ってしまうのでした。

 

学校で話を聞いた高志は、家に帰ってきてコウジを問い詰めます。

問い詰められたコウジは、

自分がヤマシュウをいじめたことを告白します。

「情けない、俺はそんな育て方した覚えはない」と高志が声をあげると、

傍にいたキーが鳴きます。

高志はそれを聞いて

「うるさい、お前なんかうちの猫じゃない」と言って、

ドアからキーを追い出してしまいました。

コウジはそれを見て、父親をはねのけてキーを追いかけました。

コウジは途中で楓と会い事情を話します。

楓は秀亮と美咲に連絡をして、

四人でキーを探して見つけ出しました。

 

コウジがキーを連れて家に帰る途中、

両親がヤマシュウの家の前で土下座をして謝っている姿を目撃します。

そこへコウジも行って謝ります。

「僕が弱かった、ごめんなさい」と言いました。

 

家に帰ってきたコウジたち。

コウジは改めて猫を飼いたいと高志に頼みます。

高志は「気付いてやれなくてごめん、好きにしろ」と言いました。

コウジは高志に、

自分は弱くて卑怯で最低なやつなんだと話しますが、

「お前はずっと自慢の息子だ」と高志は言うのでした。

コウジはヤマシュウに「ごめん」とメッセージを送り、

キーに向かって「ありがとな」と話しかけました…。

 

スポンサーリンク




 

 

4話&過去の視聴率は?

ブランケットキャッツ 視聴率

4話では西島さんの影が今まで以上に薄かったですね。

ドラマとしては面白いですから別にいいんですが、

西島さんファンの方は物足りないのかもしれませんね。

 

そして気になる「ブランケットキャッツ」の視聴率です。

まずは今までの視聴率から。

 

1話 6.6%

2話 4.8%

3話 8.0%

 

3話で視聴率が急上昇。

この時間帯のNHKドラマとしてはなかなかの視聴率ではないでしょうか。

そして先日放送された4話の視聴率は…

 

 

こちらはまだ明らかになっていないようですので、

4話の視聴率は分かり次第アップしていきたいと思います。

→7/18追記

4話の視聴率は4.6%でした!

 

スポンサーリンク




 - ブランケット・キャッツ , ,