ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「ごめん、愛してる」の1話視聴率とあらすじネタバレは?

   

ごめん愛してる 視聴率

長瀬智也さんが主演を務める日曜劇場ドラマ「ごめん、愛してる」の1話が、

7月9日に放送されました。

元々は韓国の人気ドラマだった作品が、

日本版にリメイクされて放送されるということで話題になっているようです。

 

今回はこの「ごめん、愛してる」の1話の視聴率と、

そのあらすじネタバレについてまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「ごめん、愛してる」の1話あらすじネタバレ!

ごめん愛してる 視聴率

2017年、夏のソウルにて…。

岡崎律(長瀬智也)は、指輪を眺めて「よし」と言ってカジノへと入って行きます。

とある客を見てくるように言われた律は、その客へと近づいて様子を見ていると、

その客がイカサマをしていることが分かり、

律はその客を外へと放り出します。

そんな律を若頭が兄弟にならないかと言って誘うのですが、

律は母親が悲しむからと言ってその誘いを断るのでした。

律は小さいころに母親に捨てられた身なのですが…。

 

一方、韓国でコンサート間近の日向サトル(坂口健太郎)は、

古沢塔子(大西礼芳)がコンサートに来ていることを知って緊張していました。

サトルは塔子のことが好きなのです。

幼馴染で、今はスタイリストとしてサトルについている三田凜華(吉岡里帆)は、

そんなサトルを励まして送り出します。

…コンサートを成功させたサトルは、

塔子がデートの誘いを受けてくれたことを受けて上機嫌です。

凜華はそんなサトルたちのためにいいお店を探してあげるのでした。

「薬を飲むのを忘れないこと」と忠告する凜華。

 

その後、一足早く空港へと向かう凜華でしたが、

途中でバッグをひったくられてしまいます。

声をあげるものの、韓国で言葉が通じません。

そこを偶然通りかかったのが律。

凜華は律に助けを求めますが、

そんな凜華に「取り敢えずご飯食べながら考えます?」と言うのでした。

食事の席で酔って「サトルの馬鹿野郎」と声をあげる凜華。

凜華はずっと昔からサトルのことが好きだったのですが、

サトルは凜華の気持ちには全く気付いてくれないのでした。

 

そして、凜華のバッグを盗んだ犯人が分かります。

犯人は若頭の仲間で、凜華のことをどこかに売ろうと計画していたのです。

律は何も言わずに凜華を自転車に乗せて自宅へと連れていきました。

凜華に、12歳の時にここで暮らしていたのだと話す律。

そのままそこで眠った二人でしたが、

凜華が目を覚ますとそこに律の姿はありませんでした。

傍らには凜華のバッグが…。

 

一方、律は若頭の誕生日パーティーに出席していました。

そこで料理が運ばれてくる最中、若頭に銃が向けられたことにいち早く気づいた律は、

若頭の前に身を挺して飛び出します。

律は撃たれ、その場に倒れてしまいました。

律は集中治療室に運ばれ、三日後に目を覚ましました。

どうして自分を庇ったのか?と尋ねる若頭に

「愛されてる人間は生きる価値があるんだ」と答える律。

 

その頃、日本に帰国した凜華はサトルの家を尋ねます。

すると母親の麗子(大竹しのぶ)が、

サトルがずっと部屋に引きこもって出てこないのだと慌てていました。

凜華が話を聞くと、どうやら塔子に振られてしまったようです。

しかし詳しい話を聞くと振られたわけではないことに気付いた凜華はサトルを励まし、

サトルは再びやる気を取り戻したようでした。

 

そして律、

ケガのため若頭からクビを宣告された律は、

頭の中に銃弾が残っていること、

そのため余命僅かであることを告げられます…。

それから律は、毎日スマホで動画を残していくことにします。

生きた証を残すためです。

しばらくして律は、日本にいる母親を探すことを決意します。

日本に戻った律は、世話になっていた児童養護施設へ向かいます。

律に気付いて駆け寄ってきたのは河合若菜(池脇千鶴)

仲の良かった二人は、久々の再会に抱き合って喜びますが、

「母ちゃんに触るな!」と、若葉の息子の魚(大智)が叫びました。

園長に話を聞くと、若菜は事故で知能が7歳くらいで止まってしまっていること、

魚は若菜の子だが父親は誰だかわからないということです。

また園長は、律が持っていた指輪は、

律が捨てられていた時に一緒にあったものだと教えてくれました。

 

…男からお金を受け取る加賀美修平(六角精児)

「秘密は守ってくれるね?」と男は声を掛けます。

息子は韓国にいるのかという男からの問いに、

「父親のことも母親のことも知らずに生きています」と答える加賀美。

 

施設を後にした律は母親のことを探し始めます。

しかし律を尾行する影が…、加賀美です。

律はそのことに気付き加賀美を捕まえるのですが、

加賀美は律に、母親の居場所を知っていると話すのでした。

加賀美に教えられた場所へ行ってみると、そこは大豪邸でした。

早速律がその家を訪ねてみると、中から出てきたのは凜華。

凜華は律が来たことに心底驚いている様子でしたが、

気にせず中へと入って行く律。

そこで麗子と会った律。

「あなた誰なの?」と尋ねる麗子。

そこにサトルもやってきます。

 

律は涙を流しながら麗子に手を伸ばそうとしますが、

麗子は「やめて!」と声をあげ「早く出ていって」と叫びます。

律は何も言えずに家を出ていってしまいました…。

 

それから、家ではサトルの誕生日パーティーが行われました。

「あなたは私の宝物よ」と言って花束を渡す麗子。

塔子もやってきてサトルをお祝いします。

複雑な気持ちになる凜華…。

凜華が外に出ると雨が降っていたのですが、

門のそばには律が立っていました…。

 

スポンサーリンク




 

 

「ごめん、愛してる」1話の視聴率は?

ごめん愛してる 視聴率

1話から色々な動きがありましたね。

悲しい結末しか待っていないような気がして、

見ていくのがつらくなりそうな雰囲気がありました。

前期の「小さな巨人」とはテイストが違いすぎです。

 

そして気になる視聴率について。

注目の1話の視聴率は…

 

 

9.8%!

 

 

1話にして視聴率二ケタに届かず…。

右肩上がりになっていく感じではないような印象なので、

今後に少し不安が残るスタートとなりました。

 

スポンサーリンク




 - ごめん、愛してる , ,