ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

ドラマ「過保護のカホコ」キャストやあらすじネタバレ?原作はあるの?

   

過保護のカホコ ドラマ

2017年7月12日、

毎週水曜22:00から「過保護のカホコ」というドラマがスタートします。

主演は高畑充希さん。

NHKドラマ「とと姉ちゃん」で名前は知られていますし、

個人的には歌の上手い女優さんとして認識しています。

 

そんな高畑さんが演じるのは、

ドラマタイトルの通り、めちゃくちゃ過保護に育てられてきた女の子。

いわゆる箱入り娘ってやつですね。

そんな女の子が意を決して社会に飛び出て色々な経験を通じて成長していくようです。

 

子離れできない親の目線からも何か感じる部分がりそうな感じですね。

今回はこの「過保護のカホコ」のキャストやあらすじ、

原作情報などを色々とまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「過保護のカホコ」のあらすじは?

過保護のカホコ ドラマ

公式サイトは開設されているものの、

未だ多くの情報が明らかになっていない「過保護のカホコ」。

そんな中でもわかっているあらすじは…、

 

高畑さんが演じるのは根本加穂子という女子大生です。

両親に大切に育てられ、またそれに甘えてきた加穂子は、

働いたこともなければ、自分で満足に服を選ぶことすらできません。

いつも親が送り迎えをしてくれているので、駅まで歩いたことすらないという

筋金入りの箱入り娘です。

 

そんな加穂子が出会った一人の男の子。

彼から「お前みたいな過保護が日本をダメにする」と、

厳しい言葉を浴びせられた加穂子。

 

加穂子は社会に飛び出し、自分探しを始めることを決意します。

「こんなの初めて」ばかりの様々な経験をして成長していく加穂子。

永い眠りから覚めたかのように、本当の力が呼び起こされていく加穂子は、

家族の様々な問題を解決していくのです…。

 


 

コメディ要素の強そうな印象ですが、

痛快ホームドラマということでスッキリとした気持ちになれそうなドラマでしょうか。

子供との関わり方というのは、親であれば常に悩みの種なのかもしれませんが、

親としてはできれば自分で考えて何事もできるようになってほしいもの。

ドラマを見て何かヒントになることなどがあるといいなと思いますね。

 

スポンサーリンク




 

 

「過保護のカホコ」のキャスト情報は?

過保護のカホコ ドラマ

根本加穂子(高畑充希)

→超過保護に育てられた筋金入りの箱入り娘。

自分探しのために社会に出て成長していく。

 

根本泉(黒木瞳)

→加穂子の母親で、娘のことは何でも知っておきたいと思っている過保護な母。

 

根本正高(時任三郎)

→加穂子の父親でおとなしい性格。

加穂子を過保護に育て過ぎたことを気にしつつも、強く言うことができない。

 

並木初代(三田佳子)

→加穂子の祖母、泉の母親。

 

並木福士(西岡徳馬)

 

→加穂子の祖父で泉の父親。

 

麦野初(竹内涼真)

→「お前みたいな過保護が日本をダメにする」と、

加穂子に厳しく言い放った男の子。

 

他にも泉の妹やその家族、正高の家族など、

加穂子とその両親の家族が関わってくるホームドラマになりそうです。

加穂子に毒舌な麦野との恋の発展もあったりするんでしょうかね…。

 

スポンサーリンク




 

 

「過保護のカホコ」の原作・脚本は?

過保護のカホコ ドラマ

期待のドラマ「過保護のカホコ」ですが、

こちらはドラマオリジナルストーリーで、原作のない作品だということです。

しかも脚本を担当するのは遊川和彦さん。

ピンとこない人もいるかもしれませんが、

大ヒットドラマ「家政婦のミタ」を手掛けた脚本家さんですから、

「過保護のカホコ」もそのストーリー展開に大きな期待を抱いてしまいます。

 

主題歌などの情報はまだ明らかになっていないようですが、

放送日が近づくにつれて色々情報が出てくると思いますし、

出演者の方々がテレビなどに出て宣伝するのだと思います。

楽しみに待ちましょう!

 

スポンサーリンク




 - 過保護のカホコ , , , , ,