ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「緊急取調室 キントリ」4話視聴率とあらすじネタバレは?

      2017/08/05

キントリ 視聴率

天海祐希さんらが出演するドラマ

「緊急取調室」、略してキントリの4話が、

5月11日に放送されました。

 

1話ではロケットスタートを決めたキントリですが、

2話以降はその視聴率もだいぶ落ち着いてきた様子。

今回はこの「緊急取調室」の4話と今までの視聴率についてと、

そのあらすじネタバレ情報をまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「緊急取調室」(キントリ)の4話あらすじネタバレは?

キントリ 視聴率

 

ある高校での古典の授業中、

生徒の春日(平岡拓真)が突然倒れ込んでしまいます。

授業をしていた担任・沢本愛(矢田亜希子)がすぐに駆け付け、

生徒たちに自習室へ行くように指示を出し、救急車を呼びました。

春日の体内からは青酸ソーダが検出されましたが、

いつ飲み、どのように手に入れたかなどは全く分かりませんでした。

 

後日、真壁(天海祐希)らによって生徒たちの事情聴取が行われることになったのですが、

沢本も同席することになり、

生徒たちの事情聴取中もちょくちょく言葉をはさんできて、

結局、特に変わった様子もなかったという話しか聞くことができませんでした。

真壁は何か不自然だと思っている様子です。

 

その後、真壁と中田(大杉漣)は春日の母親に話を聞きに行き、

最近塾を休んだりして少し成績が下がってきているという話を聞きます。

するとそこへ沢本がやってきました。

しかし春日の母親は沢本をよく思っていないようで、

顔も見たくないと追い返してしまいます。

さらに母親と沢本の名前は同じ愛だということでした。

 

真壁は沢本に改めて話を聞きに行くと、

春日がいじめを受けていたという話を聞きます。

いじめていた人間の名前などは分からないそうです。

しかし生徒たちからいじめの話は聞くことができず、

逆に、沢本が春日をひいきしていたという話が出てきます。

さらに、春日が倒れた授業でも、

予定を変更して相聞歌の授業にしていたことも明らかになりました。

 

小石川(小日向文世)は校長に話を聞きに行き、

沢本と春日の関係性について問いますが、

校長の答えは歯切れが悪く、はっきりとした回答は得られませんでした。

真壁も沢本に疑惑を抱いており、

手掛かりを探して春日の部屋を色々調べることにします。

すると、沢本が担当する古典のテキストに、

「先生のことが好き」「私も」といった、

文通のようなやり取りが残されていることに気付きます。

それを知った春日の母親は取り乱し、沢本の素性をぶちまけます。

沢本の母親は、内縁の夫が娘を虐待していたため、

その夫を殺してしまっていたのでした。

そのことを知って以来、

春日の母親はことあるごとに沢本を非難し続けてきたようです。

 

後日、沢本は教師をやめる決断をしますが、

その後、真壁らの事情聴取に応じるといってきました。

沢本の事情聴取前、真壁は春日の病室を訪れ、

そこにいた母親に沢本が教師をやめることになったと告げました。

その話を聞いていた春日は表情を変えます。

 

そして沢本の事情聴取の時。

担当は真壁と中田。

真壁は、テキスト上でのやり取りについて早速問い詰めますが、

沢本は、小説家になりたいと言っていた春日に頼まれて、

恋人同士のやり取りを授業の一環として行っていたと話します。

亜紀切れ帰った様子の真壁。

そんな真壁をなだめる中田は、

沢本の味方のような立ち位置で話を聞いていこうとします。

しかし沢本はその後も、授業の一環だと言うばかりで、

その他の話をしようとはしません…。

 

しかしそこで中田は机を叩いて立ち上がり、

「まだそんなこと言うのか!」と声を荒げ、

沢本を非難して取調室を出ていってしまいます。

そこで再び真壁が登場。

今度は真壁が話をしていきます。

真壁が考える、今回の事件の仮説の話です。

 

沢本は春日の母親から再三にわたり非難を受けてきて、

それに対する報復として、母親が大切にする息子を奪おうと試みた。

女性に全く免疫のなかった春日は沢本の手にあっさりと落ちていきますが、

春日の気持ちに恐怖を感じた沢本は別れを切り出します。

しかし今度はそれをネタに春日が沢本を脅すようになり、殺すことを計画した…。

 

「あなたのことを理解したい」と話す真壁。

しかし沢本は急に声を荒げ「あなたなんかには分からない!」と言い放ちます。

家族との旅行に行きたくないと言っていた春日に、

授業中わざと倒れて見せれば、旅行に行かなくて済むと言い、

沢本の授業中にその計画は実行されました。

教室で二人きりになったところ、

沢本は落ち着く薬だと言って青酸ソーダの錠剤を春日に飲ませ、殺害を図った…。

しかもその錠剤は、

殺人を犯した沢本の母が娘に渡したもので、

限界まで生きて、それでもだめだったらこれを飲んでと言って託したものでした。

 

殺人を犯した母親がいても、

必死に這い上がって教師になった沢本。

しかし春日の母親から、「同じ名前でも自分とあなたは全然違う」と言われたことで、

何かが切れてしまったということです…。

 

沢本に真実を聞くことができた今回の取り調べ。

方法については中田の案によるものでした。

沢本のような人間は敵が味方になること、味方が敵になることに弱いと言い、

真壁が敵から味方になって話を聞く役割をするというものでした。

真壁が今回の事件につけたタイトルは「ふたりの愛」でした…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1話あらすじ

2話あらすじ

 

スポンサーリンク




 

 

4話とここまでの視聴率は?

キントリ 視聴率

ここからは気になる視聴率について。

まずは過去の視聴率のおさらいです。

 

1話 17.9%

2話 14.2%

3話 12.4%

 

ここまでは右肩下がりが続いています…。

これ以上は下がらないといいなと思いますが、

果たして4話の視聴率は…

 

 

12.4%!

 

 

3話から横ばい。

ここからどのように推移していくのでしょうか。

 

スポンサーリンク




 - 緊急取調室 キントリ , , , , ,