ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「女囚セブン」2話の視聴率は?あらすじネタバレ情報も!

      2017/08/08

女囚セブン 視聴率

剛力彩芽さんが出演するドラマ「女囚セブン」の2話が、

4月28日に放送されました。

無実の罪で刑務所に入ることになった琴音(剛力彩芽)は、

何かしら戦う相手がいてそれで刑務所に入った模様。

不穏な動きを見せる輩が刑務所内にいることは明らかですが、

その謎の部分はこれから徐々に明かされていくことになりそうです。

 

剛力さんの京都弁がおかしい、なんて指摘もあるようですが、

地元の人でもない人の京都弁のイメージはあんな感じ、

方言などを強調しすぎるとおかしな印象になりますが、

ドラマ内での京都弁もそんな感じなんでしょうか。

今回はこの「女囚セブン」について、

2話の視聴率とそのあらすじネタバレ情報などを

まとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク




 

 

「女囚セブン」2話のあらすじネタバレは?

女囚セブン 視聴率

桜子(平岩紙)が誰かに呼び出されています。

その人物は、琴音(剛力彩芽)の情報を欲しがっている様子です。

 

206号室の面々は、部屋で朝ご飯。

そこで奈津(安達祐実)が、刑務所内で行われるダンス大会の話をしますが、

それに対して興味を示さない他の女囚たち。

しかし奈津が詳しい話をしていくと、みんな奈津の前に集まってきます。

ダンス大会で優勝したチームには大量のお菓子がプレゼントされ、

さらに取材もあり、雑誌で紹介されることになっているそうです。

また、法務大臣の内藤(高嶋政伸)がゲストで訪れるとも。

内藤がくるということを聞いて表情の変わる琴音…。

 

話を聞いた司(山口紗也加)は、

チアリーディングや演劇部部長を務めてきた経歴があり、

急に仕切りだしてダンスについての話し合いを始めます。

芸妓をしていた琴音に期待がかかりますが、

琴音のダンスが下手すぎてすぐに失格の烙印を押されてしまいますが、

日舞の経験がある桜子が中心になって話が進んでいきます。

その後、全く素性のわからない琴音のことを知ろうと、

桜子が琴音の荷物をあさりますが、

ほとんど何も持っておらず、わからず仕舞いでした…。

 

それから日夜、ダンスの練習をしていく女囚たち。

琴音は桜子から、自分がセンターなのだから琴音も頑張ってくれと発破をかけられます。

さらに、自分のモテエピソードを自慢げに琴音に聞かせます。

それから桜子は、

週刊誌に書かれていた琴音の事件についての話をして聞かせますが、

三角関係のもつれと書かれたその内容を、琴音は知らなかったようです。

記事に書かれていることは嘘だという琴音、

殺した理由もよく分からないと話しました…。

 

…少し前の話、琴音が拘留されていた場所にて。

琴音が部屋にいると、週刊誌が牢に入れられます。

琴音が雑誌を開くと、そこには「次はお前だ」という手紙が。

琴音は面会に来た女将に、

無実を証明するために行くと言って花園刑務所に来ていました。

 

そしてダンス大会まであとわずか。

部屋ではダンス大会を見に来る人の話で盛り上がっていました。

奈津は旦那が見に来ると言っています(嘘ですが…)。

千鶴香(橋本マナミ)は不倫相手がくると言い、

桜子も男が見に来るということです。

琴音にも見に来る男はいないのかと話を振られますが、

琴音は秘密だといって何も話そうとはしませんでした。

 

そしてダンス大会の日。

法務大臣の内藤もやってきました。

琴音たちの番になり、練習したダンスを披露している中、

突然音楽が止まってしまい、演技が中断してしまいます。

しかしそこで琴音がステージの前に立ち、華麗なタップダンスを披露し、

会場の注目を集めます。

その後、音楽が再開し、無事、ダンスをやりきることができた206号室の面々。

結果は琴音たちのチームの優勝。

内藤から琴音に優勝トロフィーが手渡されますが、

桜子がそんな琴音をじっと見ています。

 

そして、一言求められた琴音は、

「うちはこの塀の中で最後まで戦います」と宣言するのでした。

 

桜子は琴音に嫉妬していたようで、

トイレで泣いていましたが、そこにナイフがすっと入ってきます。

桜子は琴音を呼び出しますが、

琴音はそこで桜子に向かって、

あなたは本当はそんなにモテないのでは?と言います。

…その通り、桜子は全くモテておらず、

本などを読み漁って、自分はモテると言い続けてきていました。

同世代の男性ではなく、かなり年の離れた男性とばかり付き合うようになっていました。

 

痛いところを突かれたからか、

桜子はナイフを持って琴音に詰め寄りますが、

桜子に人を殺すことはできないと琴音は見抜いている様子。

琴音は桜子の日記を盗み見て、

桜子が刑務所に入れられることになった罪に

罪悪感を感じているのではと感じていました。

「罪は犯すやつが悪いんやない、犯させるやつが悪い」と言う琴音でした…。

 

一方、女将の元を記者が訪ねてきていました。

黒川の手帖の存在を訪ねる記者。

琴音もまた、殺された雪乃から手帳の存在を仄めかされていました。

雪乃は死ぬ直前、琴音に何かを伝えようとしていました…。

 

1話あらすじネタバレ!

 

2話の視聴率は?

女囚セブン 視聴率

2話の最後に雪乃がなんていったのかよく分かりませんでした。

改めて確認してもはっきりとは分かりませんでしたが、何といっていたんでしょうか?

 

そして「女囚セブン」の視聴率について。

1話の視聴率は7.5%

前期の「奪い愛、冬」は6.6%だったので、そちらよりはいいスタートとなりました。

そして2話の視聴率は…

 

 

こちらはまだ明らかになっていないようなので、

2話の視聴率はわかり次第アップしていきたいと思います。

→5/2追記

2話の視聴率は5.3%でした。

 

スポンサーリンク




 

 - 女囚セブン , , , ,