ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「黒革の手帖」3話の視聴率とあらすじネタバレは?元子刺される!?

   

黒革の手帖 視聴率

武井咲さん主演のドラマ「黒革の手帖」の3話が放送されました。

今回はこのドラマの視聴率と、

そのあらすじネタバレ情報などをまとめていきたいと思います。

 

ネタバレしたくないという方は、

目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「黒革の手帖」3話のあらすじネタバレ!

黒革の手帖 視聴率

楢林(奥田瑛二)に何をしたと、元子(武井咲)に詰め寄る波子(仲里依紗)

さらに銀行に対してもよからぬことをしたのではないかと声を荒げる波子でしたが、

元子は何もないと涼しい顔で波子をかわします。

そこへ上星ゼミナールの理事長・橋田(高嶋政伸)が現れ、

波子は外に連れていかれてしまいます。

エレベーターの中で「潰してやる!」と恐ろしい顔でつぶやく波子…。

 

橋田は元子を旅行に誘うのですが、元子はそれをのらりくらりとかわしていきます。

そのうち他の席につくことになった元子。

そんな元子を睨みつけるように見ている橋田。

 

後日、市子(高畑淳子)と一緒に物件を見に来た元子。

市子は退職金の1000万を元手にここでエステサロンを開く予定です。

しかし市子は不安の方が大きい様子。

 

その頃、元東林銀行次長・村井(滝藤賢一)の元を波子が訪ねてきました。

元子のことを聞こうとする波子ですが、村井は何も話そうとはしません。

さらにそこで、支店長が左遷され、体調を崩して入院中だということも明らかに。

 

カルネに安島(江口洋介)がやってきました。

安島は元子に選挙に出ることの不安をひとしきり話すと、

恋人がいるのか元子に尋ねます。

そんな元子は、安島に自身の家庭のことを告白するのでした。

安島もまた、父親が政治家によって自殺に追い込まれた過去を打ち明け、

元子にはなぜか心を許してしまうとつぶやきました。

そんな二人の前に突然村井が現れます。

安島に電話が入ったため、安島が席を立ち、元子は村井と二人きりになります。

波子が元子のことを探っていると話す村井は、

100万貸してほしいと元子に迫ります。

真相をぶちまけてやると脅迫じみた発言をする村井でしたが、

それをすればお互いが全てを失うことになると動じない元子。

「ぜいたくは敵ですよ」といって席を外しました。

その後、戻ってきた安島から、

何かあったらいつでも連絡してほしいと声を掛けられる元子。

 

その頃、市子の元に楢林がやってきていました。

「なぜあんなことをした?」と涙ながらに市子に訴えかける楢林。

そんなかつての男の姿を見て、市子はその場に泣き崩れてしまいました。

 

後日、元子に村井から連絡が入ります。

支店長が亡くなったため、一緒に葬式に行かないかと話す村井。

しかし元子はそれに返事をせずに電話を切りました。

その直後、市子がやってきて、

元子に1000万を差し出し、楢林に返すようお願いされます。

独立は辞めて、今後は派遣看護師として働いていくことを決めたようです。

反対する元子に市子は「今幸せ?」と尋ねます。

元子はそれにはいと答えますが、市子はそれを嘘だと言い、

「本当の幸せが分からないかわいそうな女に見える」と言い放ちました。

 

一方、安島は長谷川(伊東四朗)の口利きで、

堂林グループ社長の娘・京子(江口のりこ)とお見合い中でした。

お互いの利益が一致するいわゆる政略結婚です。

香子は安島に、

結婚してもも一切口出しをしないので、

自分に対しても何も言わないでほしいと条件を出してくるのでした。

 

…夜、誰もいなくなったカルネに村井がやってきました。

手に持っていたカップ酒を元子にかけ

「お前のせいで支店長は死んだ!」と声を荒げる村井。

村井は近くにあった花瓶を割り「金を渡せ!」と元子に詰め寄ります。

元子は動じることなく「お金は渡せません。私を殴ってください」と告げます。

村井は言われた通り元子を殴りますが、それでも気は収まらずに、

「金をよこせ」と繰り返し元子に迫ります。

そこへたまたま安島が現れ、村井はその場から立ち去っていきました。

元子は安島に、昔の上司で交際を申し込まれていると嘘をつきました。

安島は警察に相談することを提案しますが、

元子はそれを拒否、安島はそんな元子の態度に疑問を抱いた様子です。

 

そして二人はとあるビルの屋上へ。

元子に「興味があるのは金だけか?」と尋ねる安島。

「銀座で一番のお店を持って、お金に勝ちたいと思います」と話し、

さらに、誰よりもお金持ちになってお金を支配したいと、

まっすぐ前を見て話す元子。

 

その後、元子は行きつけの美容院で牧野(和田正人)から、

ルダンという銀座一のクラブが売りに出されるという話を聞きます。

何としても手に入れたいと考えた元子は、

黒革の手帖を開いて、そこにある橋田の名前を眺めます。

元子の次のターゲットは橋田、

橋田は隠し預金としておよそ3億円もの大金を隠し持っていました…。

 

スポンサーリンク




 

 

「黒革の手帖」3話と今までの視聴率は?

黒革の手帖 視聴率

ここからは「黒革の手帖」の視聴率についてです。

まずは今までの視聴率を振り返っていきます。

 

1話 11.7%

2話 12.3%

 

なかなかの高視聴率スタート。

2話で視聴率が上昇したのも今後に期待を抱かせます。

果たして3話の視聴率は…

 

 

10.9%!

 

 

ここで視聴率はダウンとなってしまいました。

二ケタの視聴率は維持し続けていきたいところですね。

 

スポンサーリンク




 - 黒革の手帖 , ,