ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「過保護のカホコ」5話の視聴率とあらすじネタバレ!今度は泉が家出!?

   

過保護のカホコ 視聴率

今期好調なドラマ「過保護のカホコ」の5話が、

8月9日に放送されました。

カホコが独り立ちしようとしていく中で、

周囲の大人たちの間では様々な問題が噴出してきそうな雰囲気です。

 

今回は「過保護のカホコ」について、

先日放送された5話と今までの視聴率と、

そのあらすじネタバレ情報などをまとめていきたいと思います。

 

ネタバレしたくないという方は、

目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「過保護のカホコ」5話のあらすじネタバレ!

過保護のカホコ 視聴率

自分への扱いに不満を抱いていた正高(時任三郎)は、

都合のいい泉(黒木瞳)カホコ(高畑充希)の前でついに爆発し、

家を出ていってしまいます。

カホコは正高のことが心配なようですが、

泉はそのうち帰ってくると言うばかりか、

帰ってきてと言わないようカホコに念押しします。

 

後日、カホコは初(竹内涼真)から連絡を受けてアトリエへ。

初からの要望でモデルを務めることになりました。

初に正高が出ていったことを相談するカホコでしたが、

初も泉と同じように何もしなくていいという意見のようです。

またカホコは、初が幼いころに父を亡くし、

母は初を置いてどこかへ行ってしまったことを聞かされるのでした。

 

実家に身を寄せていた正高の元にようやくカホコからメールが届きますが、

「カホコは過保護だと思う?」という予想とは違った内容でした。

正高は「パパにも責任があるけどそう思う」と返信しました。

カホコからはありがとうと帰ってきましたが、それ以外は何もありませんでした。

その後、泉からも連絡があったのですが、

生活費を入れてくれ、夕ご飯はいるの?といういつものことだけでした。

 

次の日もカホコは悩み続けていました。

初は物事には何でも意味がある、

自分にできることを探すために、色々なところで働いたらどうだとアドバイス。

それを聞いたカホコはアルバイトをすることを決意、

泉に相談するのですが、泉はそれなら一緒に探そうという始末…。

結局学童保育のアルバイトをすることになったカホコでしたが、

その様子を泉がずっと見守っていて、

トラブルが起きるとカホコに変わって飛び出てきてしまうのでした。

そして「カホコには無理なんじゃないかな」とすぐに仕事を辞めさせようとする泉…。

 

その後、環(中島ひろ子)が入院したという連絡を受けて、カホコは病院へと走ります。

衛(佐藤二朗)が自分のお酒のせいだと話していると、

病室に厚司(夙川アトム)が来て、娘の糸(久保田紗友)が逮捕されたと言い、

衛に協力を仰ぎました。

カホコたちが警察に行くと、糸はどうやら出会い系で知り合った男と一緒だったようです。

警察で母親の節(西尾まり)と言い合いになる糸。

 

糸は節たちのことを親とは思っていないと言い放ち、

「どうしたらそんな退屈な人間になれるの?

自分で恥ずかしいと思わないの?」と言って帰って行ってしまいました。

 

次の日、カホコは初に、糸と話をしてほしいと頼みますが、

以前、糸に厳しいことを言った初は無理だと話します。

そこでカホコは、初が以前から持っていた赤い絵の具に気付いて、

これは何なのかと尋ねます。

しかし初から捨てろと言われたので、ためらいながらもゴミ箱に絵の具を捨てるカホコ。

その後、泉の実家を訪ねたカホコは、祖母・初代(三田佳子)に相談します。

初代はカホコの成長を喜びながらも「お弁当を作ったら?」とアドバイス。

カホコは初代に教えてもらいながらおにぎりを作ることにしました。

泉からはお迎えのメールが来ていましたが、

「迎えは大丈夫、一人で帰れるから」と返信するカホコ。

 

初代は泉に電話をして、

カホコの好きにさせてやったら?と話します。

泉は「こうしておけばって後悔をしたくない」と反論しますが、

「後悔しない母親なんていない。

覚悟を決めて信じるしかない。

愛するより、信じる方が難しいから」と初代は言いました。

 

一方、帰ってきてと言ってもらえない正高は、実家で落ち込んでいました。

するとそこにカホコがやってきて、

「うちに帰ってきてください」と正高に頭を下げます。

正高は「帰るか」と言って一緒に帰ろうとしますが、

「寄るところがあるから先に帰ってて」と言って、

猛ダッシュでどこかへ走って行ってしまいました。

 

手作りのおにぎりを持って初のバイト先を尋ねたカホコ。

しかし初はおにぎりが嫌いだと言います。

その矢先、カホコがゴミ箱に入れた絵の具が初のカバンからこぼれ落ちます。

その絵具は昔母親が初に買ってくれたものだそうです。

しかし7歳の時に、テーブルの上におにぎりと「ごめんね」という書置きだけを残して、

母親はどこかに行ってしまいました。

その後、施設に入りながらも大学にまできた初。

初は絵の具を川に投げ捨て、これは母親を見返すために持っていたと叫びます。

するとカホコは、初が止めるのも聞かずに、川に入って絵の具を探し始めます。

「何もできないのが悔しい」と話すカホコは、

他にできることが思いつかないと言って絵の具を探し続けるのでした。

そんなカホコを抱き上げ「もういいから」と言って川から出しました。

 

正高は家に帰ってきていました。

「甘やかしすぎなのかな?」と泉が言うと、呼び鈴が鳴りました。

外にはずぶ濡れのカホコがいて、

驚いた泉がカホコに手を貸そうとすると、そこには初もいました。

話を聞いてもらえますか?と言う初の話を聞こうともせずにドアを閉めようとする泉。

しかし初はドアを抑え「娘さんともう会えなくなるのは嫌です。

できれば交際を許してほしいと思っていますが、また改めてきます」と、

カホコと交際宣言をして帰っていきました。

 

その後、泉はカホコにお風呂に入ってくるよう促しますが、

カホコは全部自分でやると泉の目を見て話します。

自分で起きて、自分で服を選んで、自分でお弁当を作って…、

「大人になれないような気がするから、そうしてもいいかな?」と泉に尋ねるカホコ。

 

泉は「わかった」と答えますが、

部屋に戻るとカバンを持って出てきて、

そのまま何も言わずに家を出ていってしまいました…。

 

スポンサーリンク




 

 

「過保護のカホコ」5話と過去の視聴率は?

 

 

過保護のカホコ 視聴率

今度は泉が家を出ていくという急展開。

バラバラになりかけている家族をカホコの力で繋ぎ止めることができるのでしょうか。

そしてここからは「過保護のカホコ」の視聴率についてです。

まずはここまでの視聴率のおさらい。

 

1話 11.6%

2話 10.8%

3話 12.0%

4話 11.1%

 

このまま二ケタ視聴率でいけそうな気がしますが、

果たして5話の視聴率は…

 

 

12.1%!

 

 

ここで最高視聴率を記録しました。

これは6話以降も期待できそうですね!

 

スポンサーリンク




 - 過保護のカホコ , ,