ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「過保護のカホコ」4話&過去の視聴率とあらすじネタバレは?カホコの恋の行方は?

   

過保護のカホコ 視聴率

個人的には今期のドラマで一番面白いと思って見ている、

高畑充希さん主演の「過保護のカホコ」

今回はそのドラマで、先日放送された4話と今までの視聴率についてと、

そのあらすじネタバレ情報をまとめていきたいと思います。

 

視聴率だけ知りたいという方は、

↓の目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「過保護のカホコ」4話のあらすじネタバレ!

過保護のカホコ 視聴率

泉(黒木瞳)に反発して初(竹内涼真)に会いに行ったカホコ(高畑充希)は、

その勢いで初に告白してしまいます。

返事も聞かずに家に帰ってきたカホコはそのまま眠ってしまいますが、

いつもカホコを起こす泉は気まずさから声を掛けることができません。

素直になれない泉は、朝からカホコと言い合いに。

いつものように車で送ってもらうカホコでしたが車内は気まずい雰囲気です。

初と付き合うことには反対な泉に、カホコは反発して大学へと出掛けていきました。

 

途中、環(中島ひろ子)衛(佐藤二朗)に会うカホコ。

環はカホコに、

「人と人が出会うって素晴らしいこと、自分を変えることができるから」と、

初に会うことを躊躇するカホコの背中を押すのでした。

一方、初はその頃、カホコの告白をどう断るべきか悩んでいました。

そんな初の元へカホコがやってくるのですが、

「あれはカホコが一方的に気持ちを伝えただけだから忘れて下さい」と告げて、

そそくさと帰ろうとします。

「それでいいのかよ」と初がいうと、

カホコは思い直したようで、改めて初の方を向くと、

「好きだよ初君、良かったらカホコと付き合ってください」と告白します。

しかし初の返事は「ごめん無理」というそっけないもので、

タイプではないとはっきり言われてしまうカホコでした。

 

家に帰ったカホコは正高(時任三郎)に、

「カホコ振られたから安心して」と泉に伝えておいてと話すのでした。

部屋んで泣きじゃくるカホコ。

泉はなんだか嬉しそうです。

その後、いつまでも部屋から出てこないカホコを心配して正高は様子を見に行きました。

お腹が減ったというカホコのために、こっそりコンビニでご飯を買ってくる正高。

カホコは泉は喜んでいるに違いないと正高に尋ねますが、

正高は心配しているよと嘘をつくのでした。

カホコにご飯を買ってきたことを泉から攻められる正高。

それでも正高は泉とカホコが仲直りできるよう気を使っている様子です。

 

次の日、初のところに糸(久保田紗友)がやってきます。

糸は両親と一緒にいたくないと言い、

実は本当の親じゃないんじゃないかと考えていることを話します。

しかし初は、糸がチェロをできなくなったのを親のせいにしていると指摘します。

それから糸は、何を描けばいいのか分からないと話す初の絵のモデルになってもいいと伝えますが、

初は今のお前は描きたくないと断るのでした。

糸は怒って帰ってしまいました…。

 

…未だ立ち直れないカホコ。

見かねた正高はカホコを連れて泉の実家へ。

いつものようにみんなが集まってくれるのですが、

環夫婦はケンカ中、節(西尾まり)夫婦は落ち込み中、

祖母の初代(三田佳子)も元気がないとあって、とても静かな食事になってしまいます。

そして自らビールを飲みたいと言い出したカホコ。

案の定酔っぱらってしまったカホコは、家を飛び出し初のところに走ります。

初が描いた絵を破っていくカホコ。

初は慌ててカホコを止めようとしますが、

チェロの演奏をする糸を描いた絵を見つけると、カホコは

「やっぱあんた天才だよ、初君の絵は世界中の人を幸せにする」と絶賛。

カホコ的には、糸の絵は良くて、

それ以外の抽象的な絵は全部問題外のようでした。

 

大学に取り残された初は、

しばらくして片づけを始めました。

そんな初の元を正高が訪ねてきます。

正高は友達でいいからこれからもカホコと会って欲しいと訴えます。

何でも言ってくれる初のような人間が必要だと話す正高。

その思いが初に通じたのか、「わかりました」と答える初。

しかしお願いがあると言って、正高をじっと見つめる初…。

 

しばらくして、カホコの元に「会えないか?」と初からのメールが。

行ってみると初が一枚の絵をカホコに見せてきました。

初はカホコのために頭を下げる正高の絵を描いていました。

それを見て絶賛するカホコ。

そんなカホコが必要だと話す初。

「これからも絵を見て感想を言ってくれないかな?」と言う初に

「わかった」と答えるカホコ。

初は「また明日」と言って帰ろうとしますが、

カホコはまた明日という言葉に感動を覚えているようでした。

 

その日の夜、正高が帰宅すると、

今までのようにカホコと泉が仲良くしていました。

釈然としないまま正高がグラスにお茶を入れて飲もうとすると、

それは使わないでと泉が注意してきました。

それからいつものように「明日の晩御飯は?」と尋ねる泉。

正高の中で何かが弾けました。

使わないでと言われたグラスで飲み物を飲むと

「この家の主人は俺だ、好きなグラスを使って何が悪い」とぶつぶつ言い始める正高。

おかしな様子の正高に話しかけようとする泉とカホコでしたが、

正高は「うるさーい!俺はもう嫌だー!」と大声で叫ぶと、

ひとり家を出ていってしまうのでした…。

 

スポンサーリンク




 

 

「過保護のカホコ」4話と今までの視聴率は?

過保護のカホコ 視聴率

ここまでまずまずの視聴率を記録している「過保護のカホコ」。

まずは3話までの視聴率のおさらいです。

 

1話 11.6%

2話 10.8%

3話 12.0%

 

3話でここまでの最高視聴率を記録しましたが、

果たして4話の視聴率は…

 

 

11.1%!

 

 

前回よりは落としてしまいましたが、

二ケタ視聴率は維持し続けてきています。

5話以降も期待ですね。

 

スポンサーリンク




 - 過保護のカホコ , ,