ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「ごめん愛してる」6話&過去の視聴率は?あらすじとネタバレ情報も!

   

ごめん愛してる 視聴率

「ごめん愛してる」の6話が8月20日に放送されました。

余命宣告を受けている律に死の足音が迫りつつありますが、

それに比例して律と凜華の距離はどんどん近づいていっているようです。

今の時点でもう切なさがこみあげてくる展開になってきていますが、

これからどうなっていくのでしょうか…。

 

今回はこのドラマの視聴率と、

6話のあらすじネタバレ情報などをまとめていきたいと思います。

ネタバレしたくないという方は、

↓の目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「ごめん愛してる」6話のあらすじネタバレは?

ごめん愛してる 視聴率

サトル(坂口健太郎)塔子(大西礼芳)の電撃結婚のニュースと共に、

麗子(大竹しのぶ)の不倫と隠し子騒動が世間を賑わせていました。

日向家にも報道陣が殺到し、律(長瀬智也)もたくさんのカメラを向けられて家の中に入って行きます。

麗子はサトルに電話をし、隠し子はいない、息子はサトル一人だけだと話すのでした。

しばらくして凜華(吉岡里帆)もやってきて、

恒夫(中村梅雀)の提案により、麗子は軽井沢の別荘に避難することに。

凜華が麗子に扮して恒夫と一緒に車で家を出るふりをして、

その隙に裏から麗子が出ていこうとしまうがすぐに見つかってしまいます。

報道陣に囲まれて立ちすくむ麗子に気づいた律は、

報道陣に向かって「どけっ!」と叫び、麗子を家まで戻すのでした。

 

その後、律の行動を気にする恒夫は律を部屋に閉じ込めてしまいます。

その時「ずっとソウルにいればよかったのに」とポロっとこぼしたことで、

律は恒夫が自分のことを知っているのだと気付きます。

律は閉じ込められた部屋から若菜(池脇千鶴)に電話をして、

しばらく帰れないと話すのでした。

 

その頃、塔子と旅行中のサトルは、

塔子に連れられて、塔子の父親が入院している病院に行きました。

寝たきりの父親に、サトルと結婚すると告げる塔子。

何年もずっと寝たきりの父親でしたが、

突然涙を流したかと思うと容態が急変、

その後意識が戻ることはなくそのまま帰らぬ人となってしまいました。

塔子と父親二人だけにして、病室の外に出たサトル。

しばらくして病室に戻ると、塔子はそこにはいませんでした。

電話をかけても繋がらず、車であちこち探して回りますが塔子は見つかりません。

 

一方、恒夫は麗子に律をやめさせるよう提案していました。

しかし麗子はそれには何も答えずに立ち上がると、

会見をしてすべてを話すと恒夫に告げるのでした。

その後、凜華が律を部屋から出してくれました。

麗子と恒夫はどこかへ行ってしまったということです。

取り敢えず二人でラーメンを食べていると、

お店のテレビで麗子の会見が始まりました。

麗子は自身が亡くなった指揮者の黒川と不倫関係にあったこと、

子供を授かったが死産してしまったことを告白します。

会見場にいた加賀美(六角精児)は「本当ですかぁ?」と問い詰めようとしますが、

麗子は過去のことを「消してしまいものなのでこの話はこれで終わりです」と言って

会見を終わらせるのでした。

呆然とした表情で画面を見続けていた律…。

 

それから、律と凜華は海に遊びに行きました。

砂浜に文字を描いたりして楽しそうに過ごす二人。

…日が暮れ、バス停でバスを待つ二人。

凜華が律に手を重ね寄り添います。

「あたたかくて安心するの」と話す凜華。

 

サトルは塔子の家を訪ねてやってきました。

しかし中から知らない男が出てきて帰っていきます。

塔子はベッドの上にいました。

塔子はサトルに気付くと、

「サトルと結婚したのは父親に見せつけるためで、

あなたのことを好きになったことは一度もない」と告げます。

何も言えずに外に出たサトルは思わず凜華に電話をしますが、

凜華は携帯の電源を切っていたため出ることはありませんでした。

 

律たちのところにバスがやってきましたが、

凜華が律の肩に頭をのせて眠っていたため、

律は凜華を起こさずに、そのまま二人で朝までバス停で過ごすことにしました。

次の日の朝、先に目を覚ました凜華は、

律のスマホで写真を撮ろうとしますが、

その中に動画が撮られていることに気付きます。

しかしその途中で律が起きてスマホを取り上げ、

律の命のことなどは知られることはありませんでした。

 

その頃、サトルは一人で山道を車で走っていました。

しかし途中にあった工事現場に激突してしまい大けがを負ってしまいます。

薄れゆく意識の中で凜華に電話をしますが、繋がることはありませんでした。

 

サトルの連絡に気付くことなく、凜華は家に帰っていました。

恒夫から何をしていたのか激しく問い詰められる凜華。

「あいつだけは絶対にダメだ、二度と会うな」と言いますが、

その理由を話すことができない恒夫。

凜華は当然反発し、

「私はあの人のことが好きなんだよ」と恒夫に話しました。

…そこで凜華に警察から連絡が入ります。

それはサトルが事故にあったという報せでした…。

 

スポンサーリンク




 

 

 

「ごめん愛してる」6話と過去の視聴率は?

ごめん愛してる 視聴率

どんどん距離の縮まる律と凜華の二人ですが、

次回はそこにサトルも割って入ってきそうな予感です。

ますます目が離せなくなりそうですね。

 

そしてここからは「ごめん愛してる」の視聴率について。

まずは過去の視聴率からです。

 

1話 9.8%

2話 10.0%

3話 9.5%

4話 9.2%

5話 9.4%

 

そして6話の視聴率は…

 

 

9.5%!

 

 

初回からほとんどの回で視聴率9%台と安定感はあります。

二ケタ視聴率に届くことはあるのでしょうか?

 

スポンサーリンク




 - ごめん、愛してる , ,