ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「コードブルー3」8話と過去の視聴率は?あらすじネタバレ情報も!隔離される緋山!

   

コードブルー3 視聴率

山下智久さんらが出演する月9ドラマ「コードブルー」のシーズン3、

その8話が放送されました。

今回はこのドラマの視聴率についてと、

先日放送された8話のあらすじネタバレ情報をまとめていきたいと思います。

 

ネタバレしたくないという方は、

↓の目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「コードブルー3」8話のあらすじネタバレは?

コードブルー3 視聴率

灰谷(成田凌)が駅のホームから落ち病院へと運ばれてきました。

傷も癒えてようやく仕事に戻ってくることが決まった日、

白石(新垣結衣)はどのように灰谷を迎えればいいか緋山(戸田恵梨香)に相談していました。

自然な感じでと考える白石でしたが、

当の本人はいつも以上に元気にやってきて皆に挨拶をして回ります。

周囲は何ともいえない雰囲気で、白石も不自然な笑顔になってしまいました。

 

その日灰谷が診たのは12歳の少年でした。

胸を打ったのにお腹も痛いという少年でしたが、検査では何も異常が見つかりません。

母親は大丈夫だと言って帰ろうとしますが、

心配になった灰谷は、藍沢(山下智久)に相談して少年の入院を決めました。

藍沢はリハビリ中の奏(田鍋梨々花)の様子を見に行きますが、

オセロを裏返していくことすらままならない奏を見て声を掛けることができませんでした。

 

その後、空港で男性が倒れたということでヘリの要請が入ります。

現場へと向かう緋山、名取(有岡大貴)雪村(馬場ふみか)の三人。

男性はエコノミー症候群が疑われていましたが鼻血も出していて、

名取が注射針を入れると急に暴れ、男性から抜けた針が謝って緋山の指にも刺さってしまいます。

それから病院へ運ばれた男性ですが、ベッドの上で吐血したため、

感染症研究センターで調べてみることに。

緋山の顔色が変わりました。

 

白石がお昼を取っていると、そこに緋山もやってきます。

灰谷から白石に何度も確認の電話があるようで、

白石はそれに丁寧に答えてあげていました。

しかし緋山はそんな白石の様子を見て

「立ち直るのも治らないのも本人次第で、あんたが心配したって無駄」ときつい言葉を言い放ちます。

白石は「自分のことにしか興味ないの?」と反発しますが、

緋山はそうかもねと話し、「関わって解決してあげたら。大変だね」と言って席を立ちました。

白石はそばで二人のやり取りを聞いていた藍沢に愚痴をこぼしますが、

藍沢にまで緋山と同意見だと言われてしまう白石でした。

 

その後、吐血した男性の血液を送ろうとしていた藍沢の元に緋山がやってきて、

指に針が刺さったことを告白して、自分の血液も調べてほしいと話しました。

そこへ、男性が亡くなったという連絡が入るのでした…。

 

それを受け、緋山は隔離病棟に入れられることになりました。

緋山と会う約束をしていた緒方(丸山智己)が医局を訪ねてきたので、

名取が緋山のことを話しました。

一方、白石は灰谷との話の中で、自殺をする気だったのかと尋ねました。

「一歩踏み出せば楽になるかもと思った…」と答える灰谷。

白石は橘(椎名桔平)に、自分よりも藍沢や緋山の方がリーダーに向いているのではと相談しました。

そんな白石に、緋山が白石以外にいないと言っていたと橘が言います。

自分や藍沢は自分のことだけで、

白石は自分のことを後回しにして周囲のことを考えられるからだと緋山は話していたそうです。

 

一人で病室にいた緋山の元に緒方がやってきました。

しばらくはドア越しに会話をしていた二人ですが、

緒方は突然ドアを開けて病室に入ってきてしまいます。

「ばかなの?」と唖然とする緋山に、

「緋山先生と一緒ならそれもアリかなと思った」と答える緒方。

感染症で死ぬかもしれないのに怖くはないのかと緒方に尋ねる緋山。

緒方は、「怖いけど緋山先生の方がもっと怖いはずだから、俺が傍にいたい。

 

俺を勇気づけてくれたように今度は俺が勇気づけたい」と言いました。

緒方に防護服を着せながら涙を流す緋山。

しばらく話をした後、緒方は次の日夕食を一緒に食べようとデートの約束をして帰りました。

 

そして次の日の早朝、

緋山の病室に突然白石がやってきます。

驚く緋山に「大丈夫、緋山先生はうちに帰ってくる」と話す白石は、

いなくて寂しかったとこぼしました。

それを聞いて「ありがとう」と話す緋山でした。

 

その後、藍沢がドクターヘリで運ばれてきた患者の治療に当たっていると、

前日灰谷が入院させた少年の容態が急変します。

すぐに灰谷は藍沢に連絡をしますが、藍沢は手が離せない状況です。

そこで灰谷、名取、横峯(新木優子)らフェローたちは三人で協力して治療に当たります。

藍沢が来るまで三人で凌ぎ、少年の命を救うことができました。

少年の容態は安定し、様子を見ていた三人の元に藍沢がやってきて

「よくやった」と褒めました。

救命はチームなんだと話す藍沢。

 

その後、緋山の検査結果で何も異常がないことが分かり、

緋山は無事解放されることになりました。

緋山の元にやってきた名取は「緋山先生が死ななくてよかった…」と涙を流しました。

その頃、バス停で一緒になった灰谷と横峯。

横峯は「同期だから辛いときは頼ってよ」と、灰谷に声を掛けました。

 

緋山は服を着替えて緒方とデートに行きました。

そして白石の家に帰ってくると、

大家に引き止められたから出ていくのはやめたと白石に言いました。

一方、藍沢と新海(安藤政信)は二人で飲んでいました。

新海は奏の手術で藍沢が抜けた時、

トロント大のことで藍沢を出し抜けるという気持ちがあったと告白します。

藍沢はその気持ちには理解を示したものの、

二人のレースに奏を巻き込んでしまったことを後悔している様子でした…。

 

スポンサーリンク




 

 

「コードブルー3」8話と今までの視聴率は?

コードブルー3 視聴率

ここからは「コードブルー3」の視聴率についてです。

まずはここまでの視聴率のおさらいから。

 

1話 16.3%

2話 15.6%

3話 14.0%

4話 13.8%

5話 13.8%

6話 13.7%

7話 13.4%

 

高視聴率ではあるものの、右肩下がりなのが気になるところ。

そして8話の視聴率は…

 

 

15.4%!

 

 

ここで視聴率上昇しました。

最終回に向けて期待大ですね!

 

スポンサーリンク




 - コード・ブルー 3rd , ,