ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「ブランケットキャッツ」最終回7話の視聴率とあらすじネタバレは?

      2017/08/08

ブランケットキャッツ 視聴率

西島秀俊さんや吉瀬美智子さんらが出演するNHKドラマ

「ブランケットキャッツ」が最終回を迎えました。

最終回のタイトルは「さよならのブランケットキャット」です。

 

今回はこのドラマの最終回と今までの視聴率についてと、

そのあらすじネタバレ情報などをまとめていきたいと思います。

 

ネタバレしたくないという方は、

目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「ブランケットキャッツ」最終回7話のあらすじネタバレは?

ブランケットキャッツ 視聴率

秀亮(西島秀俊)は、クロを預けたたえ子(富田靖子)ががんに侵されていることを知り、

自ら命を絶とうとしているのかもしれないと考え、

何とか連絡を取ろうとしますがたえ子の行方はつかめません。

一方、そんなたえ子を紹介しようとしていた食堂の女将・奈緒子(美保純)は、

そのことで責任を感じている様子です。

娘がいたからやってこれたと話す奈緒子。

 

その頃、たえ子は道の駅で偶然出会った兄妹の、

離婚して離れ離れになってしまった母親に会いたいという思いを遂げるため、

木更津で母親の家を探していました。

そこには赤い橋があるということですが、それ以外の手掛かりはなく、

人に尋ねながら母親の家を探すたえ子たち。

そんな中、クロの食欲があまりないことが気になったたえ子は、

自分にかかってきていた電話が秀亮からだったと気付き、連絡を折り返します。

クロのために薬を持っていきたいと話す秀亮は、

たえ子から居場所を聞くと、美咲(吉瀬美智子)とそこへ向かうことに。

 

その後、たえ子たちと合流することができた秀亮たち。

しかしクロはそこにはおらず、聞くと兄がどこかに捨ててしまったようです。

クロの病気を心配するたえ子が居場所を聞き、クロを探し当てます。

どうやら兄は妹を母親と会わせたくなくて、そのようなことをしたようです。

兄は、母親が既に新しい家庭を持っていたことを知っていたのです。

そんな兄を抱きしめるたえ子…。

 

クロのことを心配する秀亮に、妹は「クロのお父さんみたいだ」と言います。

秀亮は、「クロの父親ではないけどクロは大事だ」と答え、

兄妹の父親と新しい母親もそうなんだと話しました。

妹は母親にサヨナラを伝えるためにここまで来たと言いましたが、

「いつかきっと会えるから言わなくていい」と話す秀亮でした。

 

たえ子は兄妹を秀亮たちに託し、車でどこかへ行ってしまいます。

たえ子は一人海に向かって歩き始めます…。

そこへ秀亮がやってきて、たえ子を助けようとしますが、

「死なせて、何のために生きるの」と叫ぶたえ子。

秀亮は後悔する誰かのために生きてほしいと言って、たえ子と陸に戻ります。

しかしたえ子は「後悔してくれる人はいない…」とつぶやきます。

秀亮が「大切に思ってくれる誰かがいるから死ぬな!」と訴えかけると、

たえ子が働いていた文具店の社長夫婦がやってきました。

自分たちのせいでたえ子が一人で苦しんできたと話す夫婦に、

会社のお金を持って行ったことを土下座して謝るたえ子。

夫婦はたえ子に「元気になって返してほしい」と伝えました…。

 

その後、入院中のたえ子の元に兄妹から手紙が届きました。

早く元気になってねと言うメッセージの他に、

まっさーじけんとおてつだいけんも入っていました。

たえ子は死ぬまでにやりたいことのリストに「生きる」と記します。

 

一方秀亮は、改めて前の職場への復帰を断っていました。

そして美咲に「お前のおかげだ」と伝え、

お礼だぞと断りながらも食事に誘うのでした…。

 

スポンサーリンク




 

 

「ブランケットキャッツ」最終回7話と今までの視聴率は?

ブランケットキャッツ 視聴率

最終回は涙涙の感動回でした。

秀亮と美咲のこと、たえ子のこと、

その後が気になる部分はたくさんありますが、

描き切らないまま終わらせるというのも余韻があっていいのかなと思います。

二人には幸せになってほしいと思いながら…。

 

そしてここからは「ブランケットキャッツ」の視聴率についてです。

まずは今までの視聴率を振り返っていきます。

 

1話 6.6%

2話 4.8%

3話 8.0%

4話 4.6%

5話 4.7%

6話 5.0%

 

3話のみ謎の高視聴率となりましたが、

それ以外はおおむね5%前後の視聴率で推移しています。

同時間帯には「ハロー張りネズミ」も放送されていますが、

NHKドラマは認知度がそれほど高くないのか、

「ブランケットキャッツ」の方が視聴率としてはやや低めでした。

そして最終回となった7話の視聴率は…

 

 

こちらはまだ発表がないようなので、

最終回の視聴率はまた改めてアップしていきたいと思います。

→8/8追記

最終回の視聴率は5.0%でした!

 

ちなみに次回この枠でスタートするドラマは、

竹野内豊さん主演の「この声をきみに」という作品です。

こちらにも期待しましょう!

 

スポンサーリンク




 - ブランケット・キャッツ , ,