ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「僕たちがやりました」6話の視聴率は?&あらすじネタバレ!トビオたちは無罪!?

   

僕たちがやりました 視聴率

「僕たちがやりました」の6話が8月22日に放送されました。

5話のラストで逆転無罪を勝ち取ったかに見えたトビオたち。

そこそこな毎日が返ってきたわけですが、このまますんなりいくとも思えません…。

今回はこのドラマの視聴率と、

先日放送された6話のあらすじネタバレ情報などを

まとめていきたいと思います。

 

視聴率のみ知りたいという方は、

↓の目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「僕たちがやりました」6話のあらすじネタバレは?

僕たちがやりました 視聴率

言い逃れできない証拠を突き付けられたパイセン(今野浩喜)が、

飯室(三浦翔平)たちに自白をしようとしていた最中、

矢波高校を爆破したのは自分だと出頭してきた真中(山本浩司)

結果、事件の容疑者として真中は逮捕、

パイセンは無罪放免という形で釈放されることとなりました。

そのことをパイセンから聞いたトビオ(窪田正孝)は、

その後マル(丸山奨之)伊佐美(間宮祥太朗)と合流し、

久しぶりに再会を果たした四人で喜びを爆発させるのでした。

 

それから四人はカラオケで歌い明かしますが、

トビオと伊佐美はお金を盗んだマルに言いたいことがあるようでしたが、

結局はうやむやになり、パイセンは事件を公にしなかったトビオたちに、

さらに100万円をお礼として差し出すのでした。

その後、トビオは久しぶりに自宅に戻ります。

涙を流しながらトビオを抱きしめる母・優子(榊原郁恵)

一方のパイセンは菜摘(水川あさみ)に声を掛けられていました。

 

次の日、蓮子(永野芽郁)がトビオの家を尋ねてきます。

トビオは蓮子に「一回やらしてくれない?」と言ったことを謝ります。

蓮子は気にしていないと言い、市橋(新田真剣佑)のお見舞いに一緒に行くことと、

また一緒にカラオケに行くことを約束して帰りました。

 

後日、パイセンから菜摘とデートをすることになったと言われて驚くトビオたち。

パイセンは現場を実況中継するとトビオたちに話し、菜摘とのデートに向かいます。

しかしその途中、菜摘にそのことを気付かれたのか、

いいところで映像と音声が途切れてしまいます。

結局何もなかったパイセンと菜摘、デート後いつもの四人で遊びに行くのでした。

 

その頃、駐車場で弁護士の西塚(板尾創路)と会っていた菜摘。

菜摘は輪島(古田新太)と会いたかったようですが、

菜摘のことを調べた西塚は、菜摘が輪島に復讐を果たそうとしていたことを見抜いていました。

パイセンに父親に合わせるように迫っていた菜摘、

パイセンの父親は輪島のようですが、菜摘の前に彼が現れることはありませんでした。

 

菜摘の行動など知る由もないパイセンやトビオたちは、

屋上にあるフットサル上で遊んでいました。

その中で、逃亡中の暴露合戦をすることになり、

先陣を切ってトビオがホームレスに襲われそうになった話をして皆を笑わせます。

その流れでパイセンの暴露の番になり、

爆破事件の犯人はやっぱり自分たちであることをぶちまけます。

それを聞いて言葉なく固まるトビオ、マル、伊佐美の三人…。

パイセンが言うには、パイセンの父親が別の犯人を仕立て上げ、

自首させたのだという話です。

この事実を知っているのはここにいる四人しかいないのだから、

黙っていれば全く問題はないと言い張るパイセン。

それに同調するマルと伊佐美、

しかしトビオは、自分たちがやったことは絶対に消えることはない…と愕然としていました。

 

そこに飯室が現れます。

飯室はトビオたちが真犯人だとは思っていたが、

輪島の手によって事件は収束させられたのだと話します。

パイセンが輪島の愛人の子供であることも明らかにした飯室。

パイセンはそれを聞いて息子を守ろうとしたと話しますが、

そうではなく、犯罪者の父親になることを嫌がったためだと飯室が言いました。

飯室は四人の前に爆破事件で亡くなった矢波高校の10人の生徒たちの写真を並べていきます。

「真実を知っている人間がいるって事と、お前らが命を奪った10人の顔、

忘れようとすればするほど思い出す。

これから生きてく中で、幸せを感じるたびに思い出す」と言い放ち、

「一生苦しめ」と言って去っていきました…。

 

無言で家に帰ったトビオ。

家ではすき焼きが用意されていましたが、

罪の意識からか食べてもトイレで戻してしまうトビオ。

蓮子からは「カラオケいつ行く?」とLINEが入っていましたが、

それには返信せずに放置するトビオ。

学校では、トビオもマルも伊佐美も、あえて接点を持たないようにしているかのようでした。

そして屋上の部室で一人寝ころんでいたトビオは、

下校時間になると立ち上がり、

外に出るとそのまま笑顔で屋上から飛び降りるのでした…。

 

スポンサーリンク




 

 

「僕たちがやりました」6話と過去の視聴率は?

僕たちがやりました 視聴率

パイセンと輪島の接点が明らかになりましたが、

だからといってあのように湯水のようにお金を使い放題になるものなのでしょうかね。

7話以降そのあたりの親と子の関係性が描かれたりするのでしょうか?

そしてトビオたちはこれからどのように爆破事件と向き合っていくのでしょうか…。

 

ここからは「僕たちがやりました」の視聴率についてです。

まずは過去の視聴率から。

 

1話 7.9%

2話 6.5%

3話 6.6%

4話 5.8%

5話 5.4%

 

ここ最近は視聴率が5%台とかなり厳しい状況です。

そして6話の視聴率は…

 

 

5.2%!

 

 

前回の最低視聴率をさらに更新してしまいました。

これ以上下がるとヤバいですよね…。

 

スポンサーリンク




 - 僕たちがやりました , ,