ドラマ視聴率&あらすじ まとめサイト

様々なドラマの視聴率やあらすじをまとめていきます。 「あのドラマの視聴率は?」という時に…。

*

「あいの結婚相談所」最終回直前の5話視聴率とあらすじネタバレ!中村静香出演!

      2017/08/28

あいの結婚相談所 視聴率

山崎育三郎さんが主演を務めるドラマ「あいの結婚相談所」の5話が、

8月25日に放送されました。

成婚率100%の結婚相談所で巻き起こるドラマ、

山崎育三郎さんの抜群の歌唱力と美声に浸ることのできるドラマです。

まだ5話ですが、次回で早くも最終回ということです。

 

今回はこのドラマの視聴率と、

先日放送された5話のあらすじネタバレ情報などをまとめていきたいと思います。

視聴率のみ知りたいという方は、

↓の目次蘭の視聴率をクリックするとジャンプできます。

 

スポンサーリンク




 

 

「あいの結婚相談所」5話のあらすじネタバレ!

あいの結婚相談所 視聴率

とある日、あいの結婚相談所に磯山(石黒英雄)という僧侶が尋ねてきました。

磯山はいわゆるマンション僧侶というもので、

藍野(山崎育三郎)に結婚相手に求める条件を話します。

イケメンすぎる磯山に、シスター(高梨臨)はいつものように胸をときめかせるのでした。

 

藍野が磯山に紹介する女性は亜美(中村静香)で、

いくつもの婚活サイトに登録をしていて、

そこで知り合った多数の男性たちに結婚を匂わせお金を巻き上げていました。

その日も亜美はとある男性とデート中でしたが、

そこに藍野が現れ、磯山を亜美に無理やり紹介します。

最初は怒っていた亜美でしたが、僧侶ならお金を持っているはず…

と考えを改め、磯山と話をしてみることを承諾しました。

 

早速、ネットを通じて話をする亜美と磯山。

亜美の実家はお寺だということで、2人の雰囲気はいい感じです。

しかしシスターは亜美のことをよくは思っていないようで、

藍野がいつもシスターに言うように

「言葉を選ばないで言うとあなたの目は節穴です」と言い放ちます。

その言葉にショックを受けた様子の藍野。

 

その後シスターは、磯山に気があるからなのか、

男夢(中尾暢樹)麻理子(山賀琴子)と共に亜美のことを調べ始めます。

すると亜美は毎日とっかえひっかえで様々な男性と会っていて、

その全てから高額なプレゼントを受け取っていました。

それを藍野に報告するも藍野はそれほど重要なことだとは考えていない様子で、

話の途中で麗美(中村アン)がやってきて、シスターは部屋の外に出されてしまいます。

麗美は亜美のことを調べていたようで、

亜美がいくつもの婚活サイトに登録をしていて、婚活荒らしをしていると話しました。

また、磯山が龍尊寺というお寺の紋様が入った服を着ていたことも教えてくれました。

…麗美があいの結婚相談所から帰ろうとすると、外で都築(鹿賀丈史)と会います。

都築が麗美に話しかけますが「今更話すことはない」と麗美が言って帰っていきました。

 

その頃、亜美は磯山と連絡を取って、直接会わないかと話をしていました。

ルール違反でしたが、それを磯山も了承します。

一方、藍野は磯山がいたと思われる龍尊寺を尋ね、かつて磯山がそこで修業していたという話を聞きます。

その後、亜美は磯山と直接会ってデートをしていました。

色々なものを買ってもらって満足げな亜美は、

父親の入院費が必要だという嘘の話をして、磯山にお金を出してもらうことに成功しますが、

その様子を藍野が木の陰から見ていました。

 

後日、藍野とシスターが麗美の会社を尋ねると、

そこには亜美にお金を巻き上げられた被害者男性が何人も来ていました。

そんな男性たちに藍野は「1つ提案があります」と告げました。

 

その日の夜、亜美に磯山から連絡が入ります。

亜美は磯山からこれ以上お金を巻き上げることは難しいと考えているようで、

入院中の父親の傍にいたいという理由で別れを切り出します。

しかし磯山は食い下がり

「苦しんでいるのなら力になりたい。

最後にお話しできませんか?」と言い、

次の日の10:00に公園で会うことになりました。

そして磯山の前に藍野が現れ、

結婚相手に求める条件とあることを確認します。

 

次の日、約束通り公園に来た亜美の前に藍野が現れます。

藍野は、亜美が男たちから巻き上げたプレゼントの写真をネット上にあげていることなどを指摘し、

「みなさんどうぞ!」と声を掛けます。

すると、亜美に騙された男性たちがやってきて、

訴訟をする、金を返せとと亜美に迫ります。

そこへ磯山がやってきて、

「お金は全て自分が払うので、それで許して頂けませんか?」と男性たちに話します。

男性たちはそれで引き下がり、磯山は亜美をあるところに連れていきます。

 

やってきたのは龍尊寺でした。

ここは亜美の祖父のお寺のようで、

ここで修業していた磯山は亜美のことを知っていたようです。

亜美がどういうことをしているか知った上で、

磯山は亜美を選んだのだと藍野が話し、

「私には本当のことを話して頂けませんか」と磯山が言いました。

亜美は以前妊娠したことがあるのですが、仕事が忙しく流産してしまった経験がありました。

その子供のためにお墓参りに来ていたことがあったのです。

それ以来男性を信用することができなくなったということでした。

亜美は磯山に

「子供を産めなかった腹いせに男を騙す最低の女です。ほっといてください」と言いましたが、

「嫌です。あなたのことが好きだからです」と告白しました。

そして流産した亜美の子供のお墓の前に行くと、

「これから少しでもいい行いをして努力するしかない、

僧侶として、伴侶としてお手伝いをさせて下さい」と言いました。

亜美は涙を流し「よろしくお願いします」と答えました。

 

それから1ヶ月…。

藍野とシスターの元に、磯山が亜美と結婚することになったとやってきました。

磯山が結婚相手に求めた条件はお寺を持っていることで、

亜美はその条件にぴったりとはまる相手で、

思惑通り磯山は龍尊寺を継ぐことになったということです。

亜美はこのことは知らなくて、

「夫婦であっても死ぬまで知らないことがあってもいいと思いますよ」と磯山は言いました…。

 

スポンサーリンク




 

 

「あいの結婚相談所」5話とこれまでの視聴率は?

あいの結婚相談所 視聴率

相変わらず山崎さんは歌が上手いですね。

6話で早くも最終回なんて残念です…。

そしてここからは「あいの結婚相談所」の視聴率について。

まずは過去の視聴率のおさらいです。

 

1話 5.1%

2話 3.6%

3話 3.3%

4話 3.3%

 

2話以降厳しい視聴率が続いていますが、

最終回直前の5話の視聴率は…

 

 

こちらはまだ明らかになっていないようなので、

5話の視聴率は分かり次第アップしていきたいと思います。

→8/28追記

5話の視聴率は4.5%でした!

 

スポンサーリンク




 - あいの結婚相談所 , ,